【中断明けの青写真|横浜】杉本健勇、宮市亮の加入で前線に熾烈なポジション争いが勃発!

カテゴリ:Jリーグ

藤井雅彦

2021年08月07日

マスカット新監督の下で「アタッキングフットボール」継承へ

浦和から加入した杉本。6日のG大阪戦で横浜デビューを飾った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 東京五輪開催でJリーグは一時中断。その間、各チームは戦力補強やミニキャンプ実施など、再開後に向けて準備を進めている。五輪後はいかなる戦いを見せてくれるか。ここでは、J1で首位に9ポイント差の2位につける横浜F・マリノスを取り上げる。

――◆――◆――

 かねてから懸念されていた移籍が発表されたのは7月20日のこと。

 前半戦だけで12ゴールをマークしたオナイウ阿道がフランス2部・トゥールーズへ。日本代表に追加招集された6月のキルギス戦でハットトリックを達成するなど評価を高め、さらなるステップアップを目指して海を渡ることを決意した。

 チームにとって痛手なのは間違いないが、クラブは本人の意向を尊重。同時に有事に備えて後釜となるストライカー候補を早くからリストアップし、浦和でくすぶっていた杉本健勇を期限付き移籍で獲得した。スピーディに交渉をまとめた強化部の手腕は高く評価されるべきだ。

 その杉本は獲得発表当日の23日からスタートした宮崎キャンプでチームに合流。直前まで浦和でトレーニングしていたためコンディションに不安はなく、「何点とか決めずに、チャンスがあれば全部決めたい」とモチベーションもすこぶる高い。

 ただし横浜のゴールゲッターとして輝くためには課題もある。25日に行なわれたヴェロスクロノス都農との練習試合で天野純のゴールをアシストしたものの、フィニッシャーとしては不発。引いた位置でのポストプレーやスペースへ流れる動きなどさまざまなプレーを器用にこなせてしまうがえゆえに、ゴール前での仕事に専念できていなかった。まずはプレーエリアと役割の整理が欠かせない。
 

中断明けの予想フォーメーション。※赤字は新加入選手。

画像を見る

 杉本とストライカーポジションを争うのはレオ・セアラになる。前半戦は新型コロナウイルス感染拡大の影響で来日と合流が遅れ、本領発揮できなかった。それでもここまでの公式戦で5得点を挙げているようにゴール前での決定力には目を見張るものがある。これは杉本にも共通する課題だが、プレー強度の高さや連続性を身につけることで仲間からの信頼を得られるはずだ。

 また、快足ウイングの宮市亮をすでに獲得しており、仲川輝人が神戸からのオファーを断って残留を決意したことで、左ウイングのレギュラー争いも熾烈だ。このポジションには東京五輪代表で前半戦10得点の前田もいるため、最激戦区といっても過言ではない。

 ケヴィン・マスカット新監督の就任が発表され、かつて師事していたアンジェ・ポステコグルー監督の『アタッキングフットボール』を継承するのは間違いない。しかし思考は同じでも人は違う。現時点での構想は不明だが、先発起用される選手や序列に変化があっても驚きはない。

 横浜にとってリスタートの夏は始まったばかりだ。

取材・文●藤井雅彦(ジャーナリスト)

【2021・夏の移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、監督動向
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
『アタッキング・フットボール』の“コピー”では終わらない。マスカット新監督はマリノスをさらなる高みへ導けるか
角田涼太朗はなぜ卒業前に筑波大蹴球部を辞めてマリノス入りを実現できたのか? 室屋成、上田綺世にも共通するのは…
ケヴィン・マスカット新監督初勝利!横浜がG大阪を下し首位を追走。新加入杉本健勇もデビュー
【2021・夏の移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、監督動向まとめ(8/10時点)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ