「まじかよ…」鹿島がDF杉岡大暉のレンタルを発表。移籍先は古巣の湘南。「強くなって必ず帰ってきてね!」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月10日

「寂しいけど仕方がない」「待ってます」

古巣・湘南への期限付き移籍が決まった杉岡。「成長して帰ってこれるように頑張ります」とコメント。写真:徳原隆元

画像を見る

 鹿島アントラーズは8月10日、DF杉岡大暉の湘南ベルマーレへの期限付き移籍を発表した。

 杉岡は2020年シーズンに湘南から完全移籍で加入。さらなる成長を期して新たな戦いの場を求めたが、1年目はリーグ戦での出場は7試合にとどまり、2年目の今季もここまで思うように出番を得られず、持てる力を発揮し切れずにいた。

 22歳のサイドバックは、クラブの公式ホームページで以下のようにコメントしている。

「このたび、湘南ベルマーレへ期限付き移籍することになりました。約一年半、この鹿島アントラーズで過ごして感じたこと、学んだことを忘れずに、成長して帰ってこれるように頑張ります」
 
 今回の移籍を伝えたクラブの公式Twitterには「強くなって必ず帰ってきてね!」「まじかよ…」「戻ってきて欲しい選手」「頑張れスギ!」「応援してる!」「古巣なら成長しやすい環境かもしれない」「待ってます」「寂しいけど仕方がない」といったコメントが寄せられた。

 また湘南の公式ホームページ上で、杉岡は「再び、湘南ベルマーレでプレーできることに感謝しています。自分の持っている力を最大限発揮して、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」と意気込みを語っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第23節PHOTO】湘南 1-2 鹿島|犬飼のAT弾を含む2得点で鹿島が劇的な勝利を挙げる
 
【関連記事】
久保建英、古巣マジョルカへのレンタル移籍に合意間近と現地報道!「数時間以内に契約する可能性」
「このタイミングで挑戦しないと後悔すると思い…」鹿島MF小泉慶が悩み抜いた末、鳥栖への完全移籍を決断!
【五輪代表 全22選手の通信簿】最高のS評価は4人。厳しい査定となった3選手は…/東京五輪
「日本の皆さん、ありがとう」スペイン五輪代表アセンシオ、“お辞儀”でおもてなしに感謝綴る【東京五輪】
【中断明けの青写真|鹿島】攻撃面の連係に確かな手応え。実戦で試行錯誤を重ねてさらなる良化を目指す

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ