セルティック古橋亨梧、初ホーム試合でハットトリック達成! 今季リーグ戦初勝利に貢献、MOMに選出

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月09日

今季ホーム初試合、リーグ初先発、初ゴールと初尽くし

前半だけで2ゴール。後半にも1ゴールを叩き込み、ハットトリックを達成した古橋。 (C)Getty Images

画像を見る

 現地時間8月8日、スコティッシュ・プレミアリーグの第2節が行なわれ、セルティックはホームにダンディーを迎えた。

 今シーズン初となるホーム試合で、古橋は3トップ中央でリーグ戦初先発。アンジェ・ポステコグルー監督の起用に応え、20分、25分と立て続けに得点を奪った。

 セルティックは49分にロジックのゴールで3点目をあげると、後半も引き続きプレーした古橋は65分、2点目をアシストしたクリスティからのスルーパスに反応して抜け出すと右足を一閃。今日3点目を叩き込んだ。
 
 ハットトリックを達成した古橋は、67分に交代。ピッチを去る際には、セルティック・パークに集まったサポーターから、大きな拍手が送られた。

 試合はその後、84分にラルストン、90分にPKでエドゥアールがさらなる追加点を叩き込み、6-0で終了。セルティックが今季リーグ初勝利を収め、古橋はこの試合のマン・オブ・ザ・マッチにも選出。

 ちなみに、セルティックの公式SNSアカウントは「KYOGOAL FURUHATTRICK!」と古橋を称え、試合中から「3点のうちどのゴールがベストゴールか?」というアンケート投票を開始した。試合終了時点では、3点目のゴールが9割以上の支持を集めている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「新ヒーローが誕生」古橋亨梧の衝撃デビューに称賛の嵐! 現地サポに“最高にキュート”と大反響の場面とは?
「日本人が輝いている!」古橋亨梧、セルティック・パークでリーグ戦初ゴール! 前半だけで2得点
古橋亨梧の新天地初ゴールに元同僚イニエスタも「いいね!」現地ファンからも「我々のニューヒーロー」と期待の声
「来年はカタールでね、ハゲ!」ブラジル代表10番が表彰式でFIFA会長をからかう【東京五輪】
「ここで引退するものだと思っていた」バルサ退団のメッシ、涙の会見。新天地については…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ