「お父さんはメダリストだ」守護神オチョア、最高の“お土産”に喜び!「手ぶらで帰りたくなかった」【東京五輪】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月07日

アントゥナは「息子にメダルを約束したんだ」と明かす

戦いを終えたオチョアは、父親の顔を覗かせた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 メキシコチームは、メダルと一緒に家族への“信頼”もがっちり掴んだようだ。スペイン紙『Marca』のメキシコ版が報じている。

 U-24日本は8月6日、東京五輪の3位決定戦でU-24メキシコと激突。開始13分にPKで先制点を奪われ、流れを失うと、23分と58分にいずれもセットプレーからヘッドで叩き込まれ、追加点を許してしまう。

 その後、猛攻を仕掛けた日本はチャンスを作るも、相手守護神ギジェルモ・オチョアのビッグセーブに阻まれ、ネットを揺らすことはできない。78分に三笘薫がようやく1点を返すが、時すでに遅し。グループステージでは2-1で勝利した難敵に返り討ちに遭い、53年ぶりのメダル獲得とはならかった。
 
 日本の選手たちはがっくりと肩を落とす一方で、勝者は喜色満面。開催国撃破の立役者となったオチョアは、「僕の子供たちが大きくなったときに、お父さんはオリンピックメダリストだと言えるようになるだろうね。手ぶらでメキシコや自宅に帰りたくなかった」と得意げに語ってみせた。

 また、この一戦では56分から出場したウリエル・アントゥナもやはり、「このオリンピックに来る前に、息子にメダルを約束したんだ」とピッチ上では見せない父親の顔を覗かせた。

 出場停止の韓国戦を除き、全試合に出場したカルロス・ロドリゲスが伝えたところによれば、ハイメ・ロサーノ監督は大会期間中「オリンピックに出ることと、メダリストになることは同じではない」と口酸っぱく唱えていたようだ。その言葉通り、メダルは家族へのこれ以上ない“お土産”となる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【五輪代表PHOTO】U-24日本1-3U-24メキシコ|三笘が反撃の1点を返すも追加点が遠くメキシコに敗戦 53年ぶりのメダル獲得とはならず...
【関連記事】
【セルジオ越後】久保くんの涙に感動とか言ってる場合じゃない! プロにドンマイ、ドンマイなんて必要ないよ
まさかの3失点に絡んだ遠藤航…ベスト4の功労者に最低点をつけなければならない悲しい結末【東京五輪】
メキシコの手のひらで踊らされ…。泣き崩れた久保に象徴されるバッドエンド【東京五輪/編集長コラム】
「オチョアの牙城にヒビを入れた」三笘薫の鮮烈ゴールに海外メディアが脚光!「見事な個人技で…」【東京五輪】
「日本を表彰台から叩き落すことで、礼を尽くした」メキシコ・メディアは53年越しの逆襲に歓喜【東京五輪】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ