「退団戦術は間違っていない」「サポーターとの関係を壊す」ケインの行動を巡り、英代表OBが場外乱闘!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年08月03日

ケインは休暇終了後も、練習場に姿を見せず

ケインの練習欠席は、移籍に何か影響を及ぼすのだろうか。(C)Getty Images

画像を見る

“強硬手段”に出たハリー・ケインを巡り、先輩2人が場外乱闘を繰り広げている。

 悲願のタイトル獲得へ、ビッククラブへの移籍を希望しているとされるケイン。しかし、トッテナムのダニエル・レビー会長は、1億5000万ポンド(約210億円)以下の入札を拒否するとして、最有力候補のマンチェスター・シティはコロナ禍にあって資金調達に苦慮する状態となっている。

 そんななか、ちょっとした事件が起こった。イングランド代表のキャプテンとしてEUROを戦った28歳は、イタリアとの決勝(●1-1、PK2-3)の後、3週間の休暇を経て、8月1日にトッテナムに戻る予定となっていたが、練習場に姿を見せなかったのだ。ケインの行動は「レビー会長への圧力」などと報じられ、瞬く間に世界中に広まった。

 この一件に対し、SNS上で一戦交えたのが、元イングランド代表のリオ・ファーディナンドと、ジェイミー・キャラガーである。まず前者がツイッターで「ハリー・ケインと彼の退団戦術が間違っているとは言わない(言われていることを信じるならば)。ハリーはトロフィーを欲しがっているし、彼はもう若くはない」と擁護する姿勢を見せると、後者は猛反発。
 
 先の投稿を引用ツイートし、「練習に出てこないのは間違っている。彼が出て行きたがっていることは皆知っているし、その理由も十分理解できる。しかし、移籍のためだけに、彼を崇拝するサポーターとの関係を壊すべきではない。スパーズは常に彼のクラブなのだから」と断罪した。

 2人のやり取りはまだ続く。その後、ファーディナンドが「リーグを獲るために移籍したいという理由で彼の名を台無しにする?彼はこれまでクラブのために全力を尽くした。騒動が落ち着くと、サポーターは彼との時間を前向きに思い出す」と反撃すると、キャラガーは「リーグ優勝を望むなどではなく、去り方が問題だ」などと、さらに応戦した。

 プレミアリーグの開幕戦で、トッテナムはいきなりシティと激突。果たしてケインは、一体どちらのチームで出場するのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のトッテナム・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!

【PHOTO】2021年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
【関連記事】
スペインの五輪代表番記者が日本との準決勝を展望!「最も当たりたくなかった相手の一つ」【東京五輪】
香川、岡崎、乾…日本の名手を追いやった実力者が控えにいる、U-24スペイン代表の充実【東京五輪】
「彼は素晴らしい選手」アセンシオが大一番を前に“同僚”を要警戒!「できるだけ見せ場を少なくする」【東京五輪】
「日本と歴史ある3国が残った」米TV局がベスト4の顔ぶれに驚嘆!「特色の異なるチームばかり」【東京五輪】
「バカげた金額を費やすのは見たくない」シティOB、200億円超でのケイン獲得に猛反対!代わりに推薦したのは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ