「バカげた金額を費やすのは見たくない」シティOB、200億円超でのケイン獲得に猛反対!代わりに推薦したのは…

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年07月27日

「シティは関心を示していないだろうが…」

シンクレア(右)がケイン(左)ひとりに大枚をはたくことに異議を唱えた。(C)Getty Images

画像を見る

 今夏のマーケットで最も去就が注目されるひとりが、ハリー・ケインだ。もちろん、トッテナムが手放すことになった場合、その移籍金は天文学的数字となるだろう。

 新天地の有力候補として騒がれるのは、ジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティ。退団したセルヒオ・アグエロの穴を強力なストライカーで埋めるべく、イングランド代表FWを獲得するのではないかと言われている。

 ケインの退団を望まないトッテナムは、売却するにしても1億5000万ポンド(約210億円)超を求めると言われる。27歳の能力に議論の余地はないが、コロナ禍でメガクラブも経済的打撃を受けているなか、ひとりの選手にこれだけの額を払うべきか、賛否両論があるのも確かだ。

 例えば、シティOBのトレバー・シンクレアは“反対派”だ。巨額でケインを獲得するより、トーマス・トゥヘル監督の下で出場機会に恵まれず、やはり去就が注目されるチェルシーのタミー・エイブラハムを4000万ポンド(約56億円)で狙うほうが良いと、英『talkSPORT』で話している。
 
「若いし、ペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督)の指導能力や、周囲のチームメートを考えたら…エイブラハムはトッププレーヤーだよ。

 完璧な選手はいない。22、23歳ならなおさらだ。だが、彼には大きな成長の余地がある。私がシティで見てみたいと思うような選手だよ」

 さらに、シンクレアは「正直、クラブについて私が考える原則に反するんだ」と、ひとりの選手に資金を費やしすぎることに反対した。

「ひとりの選手にそんなバカげた金額を費やすのは見たくない。それじゃ終わりだ。私はタミーを見てみたい。シティは関心を示していないだろうから、実現はしないと思っているよ。だが、私にとってエイブラハムはトッププレーヤーだ」

 シンクレアの考えにも、また賛否両論があるだろう。プレミア王者がこの夏、どのように動くか注目だ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のマンC・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!
【関連記事】
「日本には最悪のシナリオがある」U-24日本代表の8強楽観視に韓国メディアが疑問符「2勝1敗でも危ない」【東京五輪】
「恥を知れ!」“お騒がせ”韓国テレビ局が敵オウンゴールに「ありがとう」の字幕で物議!「まるで反省していない」【東京五輪】
「握手を拒否した理由なんてどうでもいい」“韓国10番”に非礼を浴びたウッドが大人の火消し対応「もういいだろ」【東京五輪】
“渦中”のルーニーのタックルで、20歳の俊英が最長12週間の戦線離脱…選手わずか9人のダービーが大ピンチ
「めちゃくちゃカッコいい」槙野智章が公開した1000万円超の愛車に反響続々!「センスある」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ