岩渕真奈が涙を浮かべて誓った雪辱「全員が貪欲に上を目指す環境を求めなきゃ…」【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2021年07月30日

痛感させられた世界との実力差

今大会で10番を背負った岩渕。奮闘するもチームをメダル獲得には導けなかった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 なでしこジャパンこと日本女子代表は7月30日、東京五輪の準々決勝でスウェーデン代表と対戦。1-3で敗れ、大会から姿を消すこととなった。

 グループリーグ1戦目はカナダに1-1で引き分け、2戦目はイギリスに0-1の敗戦。3戦目のチリ戦に1-0で勝利してなんとか決勝トーナメント進出を果たしたものの、結局大会を通じて1勝のみにとどまった。

 10番の重責を背負った岩渕真奈はスウェーデン戦後、「残念ですけどやれることはやったかなと思います」と振り返る。
 
 ただし、強敵のスウェーデンを相手に一時は追いつきながらも、後半に突き放された。最後まで反撃の姿勢を貫きながらも堅い守備を崩し切れなかった。

 2012年のロンドン五輪では銀メダルに輝きながらも、今大会ではメダル獲得とはならず。痛感させられたのは、世界との実力差だ。

「やっぱり世界と勝負する、世界に勝つという部分では、もっと全員が貪欲に上を目指す環境を求めなきゃ勝てないと思う。今後女子サッカーが発展していくうえでやっぱり代表は強くなきゃいけないと思うので、各個人がこの悔しさをしっかり次につなげられるようにやりたいと思います」

 エースは目に涙を浮かべながら、そう雪辱を誓った。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【なでしこジャパンPHOTO】東京オリンピックを戦った、選ばれし22選手!

【五輪PHOTO】ボーイフレンドはアルフォンソ・デイビス!美と強さを兼ね備えたカナダ女子FWジョーディン・ハイテマ!

【五輪代表PHOTO】日本女子1-3スウェーデン女子|田中の得点で同点に追い付きペースを掴むも追加点が遠く…なでしこはベスト8で大会を去ることに
 
【関連記事】
【なでしこジャパン1-3スウェーデン|採点&寸評】強豪に力負け。それでも評価したい選手は…/東京五輪
「世界の壁はデカかった」「お疲れさま」なでしこの準々決勝敗退が決定。ファンも落胆隠せず【東京五輪】
「色っぽい…」なでしこ塩越柚歩が披露した“肌見せ”初モデルショットにファン大反響!「攻めましたね」
「あるまじき振る舞いだ!」ウッドの握手を拒否した“韓国10番”を母国記者が糾弾!「いろんな意味で壊滅的な一日」【東京五輪】
「バカ可愛いです!」仲田歩夢が新ヘアスタイルで魅せた“横顔美人”に反響続々!「鼻たかっ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ