「最高です!」堂安律がオリンピックの舞台で叶った“元チームメート”との再会に歓喜! ファンからも反響続々【東京五輪】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月30日

フローニンヘン時代の元同僚と再会

予選3試合すべてに先発し、勝利に貢献している堂安律。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 東京五輪にサッカー男子代表として参加している堂安律は、7月30日、自身のインスタグラムを更新。2-1で勝利したグループステージ第2戦メキシコ戦で、かつての同僚に再会していたことを明かした。

 その人物とは、ウリエル・アントゥナ。23歳のFWで、現在はメキシコのシーバスに所属している。日本戦には66分から出場し、先発した堂安が79分に交代するまで同じフィールドでプレーした。

 アントゥナと堂安は、かつてエールディビジのフローニンヘンでともに戦った仲。元同僚のふたりは、試合後にユニホーム交換をしたようだ。
 
 23歳の日本人アタッカーは、お互いに代表ユニホームを脱ぎ、交換する際の瞬間の写真を公開。英語で「それぞれの国を代表し、代表チームのユニホームを着て、かつてのチームメートと対戦できることをとても光栄に思います。最高です!」とコメントを添えている。

 これに古巣であるフローニンヘンもクラブカラーである緑色のハートマークを3つ残し、アントゥナ本人も「お互いにベストを尽くして頑張ろう、兄弟」と反応している。

 そしてファンからは「素敵な光景」「素敵なシーンありがとうございます」「良い関係性ですね」「かっこいいです」といった称賛の声が多く集まった。

 ともに予選リーグを突破し、31日に準々決勝に挑む両チームは、日本はニュージーランドと、メキシコは韓国と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】五輪の地で再会した、フローニンヘン時代の同僚アントゥナとのユニホーム交換!

【五輪代表PHOTO】ど真ん中に蹴り込んだ!PKをしっかり決めた日本のNo.10、堂安律!

【五輪代表PHOTO】脅威の3戦連発弾!チームに勢いもたらす先制点を決めた久保建英!
 
【関連記事】
二枚看板のホットラインが機能! 絶好調の久保&堂安は日本をメダルへと牽引できるか?【東京五輪】
金田喜稔がメキシコ戦を斬る!「先制点演出、PK成功、献身的な守備…堂安律の貢献度は群を抜いていた」
「五輪の全試合でハットトリックを達成しても…」英メディアが久保建英の去就を解説!「マドリーの損失は他クラブの利益」
「失敗に終わった」西野監督解任に韓国メディアが言及。タイ国内では「ベトナムより下」と嘆き
【セルジオ越後】タフで強い、本当に凄かった! フランス戦で一番輝いたのは久保くんでも遠藤でもないね/東京五輪

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ