G大阪が手薄のSBを補強! 両サイドに適応する柳澤亘を水戸から獲得

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2021年07月25日

「サポーターの皆様に名前や顔を覚えて頂ける様に頑張ります」

水戸からG大阪に移籍した柳澤。両サイドに適応するSBだ。写真●田中研治

画像を見る

 J1のガンバ大阪は7月25日、水戸ホーリーホックから柳澤亘を完全移籍で獲得したことを発表した。

 柏U-12出身の柳澤は、鹿島つくばJrユース、八千代松陰高を経て、順天堂大に進み、岐阜でプロ入りしたSB。右を主戦場としながらも左にも適応し、攻撃センスを売りにしている。今季は岐阜から水戸に完全移籍し、12試合に出場していた。
 
 現在、3-4-2-1を基本システムとしているG大阪は、SBに怪我人が続出していて、直近の鹿島戦ではボランチを主戦場とする奥野耕平が右ウイングバックを務めていた。万能選手でなんとかやりくりしていた状況で、手薄なSBに本職の補強に成功した。

 移籍に際して柳澤は、G大阪を通じて以下のようにコメントした。

「この度、水戸ホーリーホックから移籍加入する事になりました柳澤亘です。早くチームや大阪の街に馴染み、チームに貢献して、サポーターの皆様に名前や顔を覚えて頂ける様に頑張ります。宜しくお願いします」

 リーグで下位に沈むG大阪でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。柳澤の活躍に注目だ。

構成●サッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
【G大阪】得点数を増やすには? 松波正信監督と倉田秋が導き出した攻撃の改善点
「まあ、動じなくなった」。泰然自若のG大阪は連戦で巻き返せるか?
ガンバチアが「何の撮影か分かります?」の答えを発表! 躍動感溢れるパフォーマンスは必見!
「夫婦円満の秘訣は…」宇佐美貴史が女子アナのダイエット企画にサプライズ出演!トレーニング方法や家族について熱弁
宇佐美貴史が選ぶJ歴代最強チーム「毎試合『今日は何点取るんやろうな』と予想しながらスタジアムに行った」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ