【五輪女子サッカー】スウェーデンが優勝候補アメリカに3発完勝! オセアニア対決は豪州に軍配|グループG

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月21日

五輪2大会ぶりの優勝を目指すアメリカが好発進

2大会ぶりの優勝を目指すアメリカにスウェーデンが完勝した。(C) Getty Images

画像を見る

 東京オリンピックの女子サッカーは7月21日、各地でグループステージ初戦の8試合を開催。東京スタジアムで行なわれたグループGは、スウェーデンとオーストラリアが初戦を制した。

 初戦でまさかの波乱が起きた。2大会ぶりの優勝を目指し、東京五輪まで44戦無敗を誇ったFIFA女子ランキング1位のアメリカが、欧州の強豪スウェーデンと対戦。0-3の完敗を喫した。

 スウェーデンは25分にスティナ・ブラックステニウスのゴールで先制すると、54分にもブラックステニウスが追加点を挙げ、2-0とリードを広げる。さらに72分にもリナ・フルティグがダメ押しの3点目を奪い、そのまま逃げ切った。ボール保持率はスウェーデンの52%に対し、アメリカは48%、シュート数はスウェーデン16本に対し、アメリカ13本だった。

 一方オーストラリアは、同じオセアニア地域のニュージーランドと対戦した。オーストラリアは前半タメカ・ヤロップ、サム・サマンサのゴールで2点を先行すると、ニュージーランドの反撃を終盤の1点に抑え、2-1で勝ち切った。

 グループGの結果と順位は以下の通り。
 


グループG/1節の結果
スウェーデン3-0アメリカ
オーストラリア2-1ニュージーランド

グループG順位
順位 チーム 勝点/得失点差
1 スウェーデン 3/+3
2 オーストラリア 3/+1
3 ニュージーランド 0/-1
4 アメリカ 0/-3

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【東京五輪】男子サッカー 日程&結果/順位表/記事・動画一覧
【東京五輪|カナダ戦プレビュー】なでしこJがいよいよ初陣! GSで最も重要な一戦はサイドの攻防がカギ
「色っぽい…」なでしこ塩越柚歩が披露した“肌見せ”初モデルショットにファン大反響!「攻めましたね」
なでしこジャパンはメダルを獲得できるのか。“幸運な勝利”の裏で露呈した課題に感じた不安
「日本代表の試合を見るのは楽しい」英紙記者がなでしこを称賛! 豪州チームへの評価は…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ