「ニュースに惑わされないように」MF遠藤航、濃厚接触者21人の南アフリカとの対戦に不安は?「正直、そういうこともあると…」

カテゴリ:日本代表

江國 森(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年07月19日

「試合があると思って最大限に準備する」

19日の練習後、オンラインでの取材に対応した遠藤。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 東京オリンピックの初戦を3日後に控えたU-24日本代表は7月19日、千葉県内でトレーニングを行なった。

 ファーストマッチの相手である南アフリカには、選手2名、スタッフ1名に新型コロナウイルス陽性者が出ていたが、同日、濃厚接触者が21名おり、その大半が選手であることが明らかになった。

 練習後のオンラインによる取材に対応したMFの遠藤航は、その件について、「正直、そういうこともあるのは、大会前から予想できたことで、このタイミングでそうなったかという感じ。まずは無事に開催されることを祈っている」と語り、こう続けた。

「僕たち日本代表としてできることは、試合があると思って最大限に準備することだけ。ニュースに惑わされずに、自分たちのできることをしっかりやりたい」

【五輪代表PHOTO】オリンピックまであと少し!新しいウェアに身に纏いトレーニングを実施!
 濃厚接触者であっても試合の6時間前の検査で陰性であれば、試合に出場できる規則になっている。当然、接触する場面は出てくるが、不安はないのか?

「試合で感染したという前例はほとんどないので、個人的には心配はしていない。ルールについて、とやかく言うことはない」

 最後は改めて、「せっかくのオリンピックなので試合がしたいし、無事に開催されるのを祈っている」と、南アフリカ戦の実現を望んだ。

構成●サッカーダイジェストWEB編集部
 
【関連記事】
「我々に大きな衝撃を与えたのが…」日本の五輪代表をスペイン人記者はどう見たのか? 「クボ以外もクオリティが高い」
日本の初戦の相手・南アフリカ代表にコロナ陽性者が発覚。現在チームは隔離中
「ホテルの廊下やエレベーターが…」日本戦に挑むスペインの指揮官、新型コロナ感染拡大への懸念は?
「無敵艦隊と互角」U-24日本代表の健闘に韓国メディアも驚き!「スペインを相手に一歩も引かなかった」
【セルジオ越後】五輪のキーマンは堂安。スペイン相手に決めたゴールは、勝ち抜く上で大きな武器になる!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月11日号
    10月28日発売
    市場を賑わすのは誰だ!?
    2022 J移籍
    注目候補「30人」
    憲剛×風間対談もお届け
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ