「トミヤスの放出は正しい」トッテナム移籍が濃厚な冨安健洋の“売却”にボローニャOBが賛同!そのワケは?

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年07月17日

「代わりは見つけやすいポジションだ」

プレミアリーグのトッテナム入りが濃厚視されている冨安。(C)Getty Images

画像を見る

 東京五輪開幕まで1週間を切った。大会が始まるまでに、冨安健洋の去就が決まるかどうかは分からない。確かなのは、イギリスやイタリアのメディアが、日に日に冨安はトッテナム移籍に近づいていると報じていることだ。

 昨シーズンまでユベントスの技術部門を率いていたファビオ・パラーティチSDが就任したトッテナムは、イタリア市場に目を向けている。ターゲットのひとりが、ボローニャでの2シーズンで大きく評価を高めた日本代表DFだ。

 トッテナムは冨安獲得に総額2000万ユーロ(約25億円)近い移籍金を提示していると言われ、ボローニャの希望額との差は200~300万ユーロ(約2億5000万円~3億8000万円)に縮まっているとの声もある。いずれにしても、ボローニャにとって大きな“売り上げ”であることは変わらない。

 一方で、冨安放出が戦力ダウンになることは言うまでもなく、実際にOBや地元記者から惜しむ声は後を絶たない。だが当然、異なる意見もある。例えば、OBレナト・ヴィッラもそのひとりだ。
 
 イタリア・メディア『TUTTOmercatoWEB』に対し、ヴィッラは「ボローニャにビジネスをする可能性があるのなら、トミヤスを放出するのは正しい」と話している。

「彼のポジションは、かなりうまく代役を見つけられるしね」

 最終ラインのあらゆるポジションを高いレベルでこなし、シニシャ・ミハイロビッチ監督の信頼も絶大だった冨安だけに、なかなか代えはきかないとの意見もあるが……。いずれにしても、まずは本当に冨安がボローニャを去ることになるのかどうかが注目される。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】イタリアで評価急上昇中!真のサムライ、冨安健洋のキャリアギャラリー
【関連記事】
「なんなんですかね、彼は」。恩師も想像できなかった冨安健洋の成長曲線【東京五輪メンバーのルーツ探訪】
【スペイン戦のスタメン予想】ホンジュラス戦から3箇所を変更か。“スピード重視”で 優勝候補筆頭に挑む
「だから、とても難しい」冨安健洋の移籍にボローニャ幹部が言及! 伊メディア記者は嘆き節「つらい放出だ」
「マンチーニが大嫌い」マンC時代の教え子ブリッジが大胆発言!「絶対に監督として理解できない」
C・ロナウド着用スパイクが日本で競売へ “国内史上最高額”の1000万円での落札も!?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ