【J1採点&寸評】大分1-0浦和|決勝弾の町田を最高評価!敗れた浦和も後半の積極采配を一定の評価

カテゴリ:Jリーグ

柚野真也

2021年07月11日

大分――ボールの奪いどころが明確だった

【警告】大分=なし 浦和=明本(40分)
【退場】大分=なし 浦和=なし
【MAN OF THE MATCH】町田也真人(大分)

画像を見る

[J1リーグ22節]大分1-0浦和/7月10日(土)/昭和電工ドーム大分

【チーム採点・寸評】
大分 6

ボールの奪いどころが明確で、奪ってからの攻撃に迷いなし。シュートまでの道筋がはっきりと見えた。追加点こそ奪えなかったが、劣勢の後半は集中力を切らさずクリーンシートで5試合ぶりの勝利で中断期間を迎えることができた。

【大分|採点・寸評】 
GK
22 ポープ・ウィリアム 6

前半は危ない場面はなかったが、後半はギアを上げた相手の波状攻撃を好セーブで無得点に終わらせた。

DF
19 上夷克典 6(85分OUT)

攻め上がる三竿とのバランスを考え守専となったが、エンリケともに細かくラインを上げ下げして、コンパクトな陣形を保った。

14 エンリケ・トレヴィザン 6.5
前線からチェイシングができるように高い位置に最終ラインを設定。最終局面で体を張ったブロックで得点を阻止した。

3 三竿雄斗 6.5
出場停止明けで強い思いを感じた。前半から攻守にアグレッシブな姿勢を貫いた。43分にはボールを奪い、そのまま持ち上がりチャンスを作った。
 
17 井上健太 6
持ち味のスピードを生かしサイドを再三突破。29分の町田のヒールに反応し、精度の高いアーリークロスは成長の証。

40 長谷川雄志 6
コンパクトな守備陣形を保ち、間延びしないように中盤のスペースを埋めた。下田が攻め上がった際もリスクマネジメントを徹底した。

11 下田北斗 6.5(79分OUT)
際どいシュートを放つも得点に至らなかったが、積極的にゴールを狙う姿勢は高く評価できる。

2 香川勇気 6
同サイドの三竿、小林と適正な距離感を保ち、スペースメイキングで周囲がプレーしやすいように縁の下で支えた。
 
【関連記事】
Jのサポーターになりすました悪質なアカウントが多発! クラブや選手を誹謗中傷、人種差別的な投稿を行なう
「20分近く話し込んでいた」長谷部誠とフランクフルト新監督の”青空会議”に現地紙が注目!
五輪“最強ボランチ陣”に穴はないか?「決勝まで出続ける姿を…」遠藤航の決意の裏側に潜む一抹の不安
【2021・夏の移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、監督動向まとめ(8/10時点)
「色っぽい…」なでしこ塩越柚歩が披露した“肌見せ”初モデルショットにファン大反響!「攻めましたね」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ