韓国の至宝イ・ガンインが五輪に向けて意気込み。亡き祖母と恩師ユ・サンチョルの質問には言葉が詰まり…

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月07日

「過去は過去。今は大丈夫です」

東京五輪での活躍が期待されているU-24韓国代表のイ・ガンイン。「これが最後の五輪」と捉え、準備を進めている。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 U-24韓国代表MFのイ・ガンイン(バレンシア)が東京五輪に向けて意気込みを語った。地元メディア『中央日報』が伝えている。

 7月6日、キャンプ中の練習前のメディア対応に応じたイ・ガンインは「私だけでなく、大会に参加するすべてのアスリートの目標は勝つことだと思います。これが最後の五輪だと考えて準備しています」と意気込む。

 イ・ガンインは現在20歳。次のパリ五輪にも出場できる資格を持つが、今はただ東京五輪だけを見据えているようだ。

 韓国はグループステージで7月22日にニュージーランド、同25日にルーマニア、同28日にホンジュラスと対戦。「グループステージの3試合が重要」と気合いを入れ、自身を含め、クォン・チャンフン(水原三星)やイ・ドンギョン(蔚山現代)の“レフティトリオ”に期待されるセットプレーについては「どんなシチュエーションでも、自分の強みを生かせるようにしたい」と述べる。

 五輪のような世界中が注目するビッグトーナメントは、移籍の“ショーケース”となる側面もあるが、「今は移籍に関して、気にしていない。僕たちは五輪に集中している」と応じる。さらに、先月6日に逝去した祖母、同7日に亡くなったかつての恩師ユ・サンチョル氏について質問が及ぶと、韓国の至宝は約30秒間、沈黙したという。
 
 涙をこらえながら、「その質問に答えることは難しいです」と言葉を絞り出し、「過去は過去。今は大丈夫です。五輪に特別な意味を持たせたくありません。僕はすべての試合で、いつもチームを助けるために全力を尽くすつもりです。そうすれば、うまくいくと信じています」と気丈に語った。

 イ・ガンインにとり、かつて横浜F・マリノスや柏レイソルで活躍した元韓国代表のユ・サンチョル氏は「僕のサッカー人生の最初の師であり、サッカーの楽しさを教えてくれたひとり」だ。グループステージ第3節のホンジュラス戦ほか、ファイナルも予定されている横浜国際総合競技場は、ユ・サンチョル氏が横浜時代にホームとしていたスタジアム。恩師に縁ある舞台でも輝きを放つことができるか。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【PHOTO】白熱のEURO2020を盛り上げる各国の美女サポーターを厳選!
 
【関連記事】
「一晩中悩んだ」トッテナムから五輪出場の許可を得たソン・フンミンをなぜ韓国は選外としたのか? 指揮官が明かす「心が痛むが…」
「ニッポンの芝への適応は容易でない」韓国五輪代表、日本のピッチに懸念! イ・ガンインは「どんなスパイクを履いたらいいの?」
「お色気がハンパない!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“大人の挑発ショット”に反響続々!「眼差しがたまらん」
「気候は韓国よりも…」元ガンバのファン・ウィジョ、日本でのプレー経験を五輪本番でどう生かすか
「最悪のグル-プ」韓国メディアが“オール中東”のW杯最終予選組み分けに嘆き! 天敵より日本と同組が良かった?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ