「代えがきかない」ボローニャOBが冨安健洋の売却に反対!「こんな選手はなかなか出回らない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月06日

「フィジカルや戦術的知性が素晴らしい」と絶賛

今夏の移籍が取り沙汰されている冨安。ボローニャは強気の姿勢だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 アーセナルも争奪戦に加わったと報じられている。冨安健洋を巡る争いが激しくなれば、ボローニャは移籍金の高騰を期待するだろう。

 アタランタとトッテナムが2000万ユーロ(約25億円)に届くような条件を準備していると言われる冨安。だが、ボローニャの希望は2500万ユーロ(約31億3000万円)とも報じられている。争奪戦が激化すれば、日本代表DFにはもっと高い額のプライスがつけられるかもしれない。

 いずれにしても、冨安を売却すれば、ボローニャの金庫が潤うことは確かだ。ただ、シニシャ・ミハイロビッチ監督が強く信頼し、2シーズンにわたって重用してきた日本代表DFを失うことが、戦力的に大きな痛手あるのも言うまでもない。

 もちろん、新型コロナウイルスの経済的打撃から、ボローニャも財政面でのやり繰りが必要なのは確かだ。まったく主力を放出しないのは難しい。だからこそ、複数選手にまつわる移籍報道が後を絶たないのが現状だ。

【動画】「ありえないトリックだ」冨安健洋が披露した華麗なテクニックはこちら
 では、他選手を売却し、冨安を引き留めるという可能性はあるのだろうか。少なくとも、ボローニャOBで現在は指導者となったルイージ・デッラ・ロッカは、そうすべきだと考えている。

『tuttobolognaweb』によると、デッラ・ロッカは『eTv』で「マティアス・スバンベリとトミヤスのどちらをより犠牲にできるか?自分なら前者と言うね」と話した。

「なぜなら、本当に強いサイドの選手はなかなか出回っていないからだ。トミヤスは攻め上がりがうまく、フィジカルや戦術的知性が素晴らしいことを示した。完成された選手だ。一方のスバンベリは、素晴らしい選手だが、代えがきくと思う」

 夏のマーケットは、まだまだ続く。様々な噂や見解が連日報じられる中で、冨安とボローニャはどのような決断を下すのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
 
【関連記事】
「情けないのは親の教育」トルシエの元通訳が仏代表2選手の日本人差別疑惑に見解「それが面白いと信じている」
冨安健洋の争奪戦に強豪アーセナルが参戦と現地報道! 加入が近づく宿敵トッテナムからの強奪を画策か
「アジア人全体を差別」バルサFWの“日本人侮辱”への謝罪コメントに中国のファンが激怒!「なんて戯言だ」
「彼がいれば10年安泰」内田篤人&岩政大樹が絶賛した日本人DFは? 「できないことがない」
「お前、本当に日本人か」大迫勇也が先輩・内田篤人にブレーメン指揮官との“口論”を明かす!「言わないとダメじゃないですか」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ