「任天堂、ゴジラ、サムライ…」横浜FCが東京五輪に参戦する若きドイツ人GKを獲得!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月05日

「いつか日本に来ることが私の夢になった」

横浜FCに完全移籍で加入したドイツ人GKブローダーセン。今夏の東京五輪にも参戦する。(C)Getty Images

画像を見る

 横浜FCは7月5日、ドイツ・ブンデスリーガ2部所属のFCザンクトパウリよりGKスベンド・ブローダーセンが完全移籍で加入することを発表した。

 ブローダーセンは同日に発表された東京五輪に挑むU-24ドイツ代表にも名を連ねる若手有望株。世代別代表の常連で、将来を嘱望されている24歳の守護神は、クラブの公式HP上で次のように意気込みを語った。

「私の子供時代は、任天堂、ゴジラ、サムライ、ワイルドスピードXTOKYODRIFTなどを通じて日本の文化に多大な影響を受けていました。それ以来、いつか日本に来ることが私の夢になったのですが、今その夢は現実となりました。

 この素晴らしい機会を与えてくれた横浜FCにとても感謝しています。私はピッチでの仕事や日本社会の一員となるためのすべての行為に全力を尽くします。

 私の新しく美しい家となるこのクラブで、すべてのサポーターの皆さま、日本の皆さまと知り合えることにとても興奮しています」
 
 背番号は現時点で未定で、チームへの合流時期は五輪代表活動後となる予定だ。

▼プロフィール
スベンド・ブローダーセン(Svend Brodersen / GK)
■生年月日:1997年3月22日(24歳)
■身長/体重:188センチ/89キロ
■出身地:ドイツ
■チーム歴:FCザンクトパウリ(2015~)

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】日本の各地にU-24ドイツ代表選手が出没!締めくくりは日本語で…

【PHOTO】拍手で選手を後押し!ニッパツ三ツ沢球技場に駆け付けた横浜FC&清水サポーターを特集!
 
【関連記事】
「心を込めて」U-24独代表が日本仕様の特別アニメでOAのクルゼら19選手を発表!アペルカンプ真大は選ばれず
【2021・夏の移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、監督動向まとめ(8/10時点)
「ズラタンにも憧れの人が…」イブラヒモビッチの“全開スマイルが”話題沸騰!「宇宙で最高のストライカーが2人」
「いい人すぎて、ほんと泣ける」宮市亮のマリノス移籍を大津祐樹が全力サポート。「パイセン神ですか?」
「9人が欧州でプレーしている」スペイン・サッカー連盟が“好敵手”日本の五輪代表メンバーに言及! 注目すべき選手は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ