「残忍な空手キックだ」ブラジル代表FWの衝撃“顔面蹴り”が反響拡大!「無謀を超越している」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月04日

「ファンは野蛮な攻撃にショックを受けた」と報道

危険なキックでレッドカードを出されるG・ジェズス(左端)。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間7月2日に開催されたコパ・アメリカの準々決勝で、優勝候補のブラジルはチリと対戦。後半開始早々の46分に、出場したばかりのルーカス・パケタが奪った1点を守りきり、ベスト4進出を決めた。

“問題のシーン”が起こったのは、まだ先制点の余韻が残る48分だ。ブラジルのFWガブリエウ・ジェズスが空中に浮いたボールを処理しようと、ジャンプをしながら高く振り上げた右足が、なんとチリのDFエウヘニオ・メナの顔面に直撃。メナは倒れ込んでしばらく起き上がれず、G・ジェズスはレッドカードで退場となった。

 衝撃の顔面キックは反響を呼んでいる。英紙『The SUN』はこのシーンを動画付きで紹介。「G・ジェズスは残忍な“空手キック”を顔に浴びせて退場となり、ファンを驚かせた。ブラジルの24歳ストライカーは、チリのメナへの恐ろしいチャレンジでレッドとなった」と綴った。

【動画】「野蛮なチャレンジ」「忍者キック」G・ジェズスの衝撃“顔面蹴り”
 さらに記事は、「ファンは野蛮な攻撃にショックを受けた」とし、SNS上の声をピックアップしている。

「これがレッドではないと主張する人は誰もいない」
「忍者キックは素晴らしいが、サッカーでは許可されていない」
「これは1試合の出場停止以上のものでなければならない。“無謀”を超越している」

この一発退場で後半のほぼ丸々を数的不利の状態で戦うことになったブラジルだが、チリの反撃を凌いで何とか勝利。G・ジェズスは、胸をなで下ろしたことだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
デンベレ&グリエーズマンが日本人を差別? 流出した来日時の動画が物議「なんて言語だ」
「史上最悪のミス」「詐欺師だ」ネイマールのPK失敗に、サポーターが辛辣批判! 王座から陥落し…
「冗談のようなレッド」スイス代表MFの一発退場処分に批判殺到!「EURO史上最低」
「恐怖の顔面蹴り!」チェコ代表GKを襲った“情け無用のハイキック”に非難が殺到!
「守備がとても良い。ただ…」元ブラジル代表ドゥンガが日本代表に檄! 必要なのは「ドリブルができるFW」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ