神戸、3連勝でACL出場圏内の3位に浮上! 得点ランク首位の古橋亨梧が3戦連発、1G1Aと躍動!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年07月03日

先制を許すもサンペール、古橋のホットラインで追いつく

今季14点目を決めた古橋。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは7月3日、各地で21節の4試合を開催。ノエビアスタジアム神戸では、ヴィッセル神戸対湘南ベルマーレの一戦が行なわれ、神戸が3対1で勝利を収めた。

 試合は湘南の1点リードで迎えた17分、神戸はセルジ・サンペールからのスルーパスに反応した日本代表MFの古橋亨梧が左足でねじ込み、同点に追いつく。古橋は3戦連発の今季14点目で、得点ランクでも首位固めの一発となった。

 さらに神戸は45分にもドウグラスのクロスに山口蛍がヘディングシュートをねじ込み、勝ち越しに成功。2対1として後半に入る。
 
 後半、神戸は湘南の反撃ムードを断ち切る。63分、自陣でのCKの流れから、古橋がドリブルでカウンターを仕掛けると、敵陣左サイドから中央へクロスを供給。これを中坂勇哉が見事なボレーで叩き込みネットを揺らす。神戸が3-1とリードを広げる。

 結局、試合は3-1でタイムアップ。神戸がホームで3連勝を飾った。神戸は勝点37として、ACL出場圏内の3位に浮上した。
 一方、神戸はイニエスタが前半41分に負傷退場。状態が心配されるところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】サンペールから絶妙なスルーパスで古橋が得点ランク首位の14点目!
【関連記事】
「森保さん、見てますか?」得点ランク首位の古橋亨梧が3戦連発の14点目! サンペールとの絶妙コンビに神戸ファン歓喜!
神戸、古橋のハットトリックなどで5発圧勝! イニエスタ、サンペールが超絶スルーパスで魅了
「覚醒してんな」「抜け出しが凄い」古橋亨梧の初ハット&得点ランク単独1位浮上に神戸ファンは大興奮!
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
【2021・夏の移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、監督動向まとめ(8/10時点)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ