EUROベスト8進出国の“最新優勝オッズ”が発表! 老舗ブックメーカーが“最右翼”と見立てたのは?

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年06月30日

ドイツに完封勝利を収めたイングランドが1番人気に

(左上から時計回りで)イングランド、スペイン、ベルギー、スイスらが激戦を制し、ベスト8進出を決めている。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月29日にEURO2020のラウンド・オブ16の全試合が終了し、ベスト8進出国が出揃った。

 最激戦区のグループFを1位抜けした優勝候補のフランスがスイスに、グループCを3戦全勝で突破したオランダがチェコに敗れる波乱もあったラウンド・オブ16の結果を受け、老舗ブックメーカーの『William HILL』社は、6月30日付で優勝オッズを以下のように変更している。

●ベスト8進出国の優勝オッズ
1位:イングランド 3.10倍(開幕前:6.00倍/24か国中2位)
2位:スペイン   4.00倍(開幕前:8.50倍/24か国中4位)
3位:イタリア   5.00倍(開幕前:12.0倍/24か国中7位)
4位:ベルギー   8.00倍(開幕前:7.00倍/24か国中3位)
5位:デンマーク  11.0倍(開幕前:29.0倍/24か国中9位)
6位タイ:スイス  26.0倍(開幕前:81.0倍/24か国中12位タイ)
6位タイ:チェコ  26.0倍(開幕前:126倍/24か国中17位タイ)
8位:ウクライナ  34.0倍(開幕前:101倍/24か国中15位タイ)
※『William HILL』が算定
 

 1番人気は開幕前の6.00倍から3.10倍まで倍率を下げたイングランド。不振が続いていたハリー・ケインが復活の狼煙を上げるゴールを奪うなど、ドイツを2-0で下して勢いに乗る。

 続くのはクロアチアとの激戦を制したスペインの4.00倍。大黒柱のCBセルヒオ・ラモスをコンディション不良で欠き、下馬評は決して高くなかったものの、試合ごとに調子を上げている印象だ。

 3番手はオーストリアを延長戦の末に下したイタリアで、5.00倍となっている。

 8か国中、唯一開幕前から倍率が上がったのが4位のベルギーだ。前回覇者のポルトガルを1-0で破ったものの、この試合で司令塔のケビン・デ・ブルイネとエースのエデン・アザールが怪我で途中交代し、準々決勝以降の出場も不透明な状態なのがオッズに影響したと考えられる。

 開幕前の優勝オッズで1番人気だったフランスをPK戦で下したスイスは、26.0倍で6位タイとなっている。

 準々決勝は日本時間7月2日(金)の午前1時からスイス対スペイン、午前4時からベルギー対イタリア、3日(土)の午前1時からチェコ対デンマーク、午前4時からウクライナ対イングランドが行なわれる。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【関連記事】
ポグバのミスを責め、エムバペを「ごう慢」呼ばわり…フランス代表の家族がスタンドで大口論!
「信じられない」名手ミュラー、痛恨の絶好機逸が反響! 「どうやって外したんだ…」 
「恥ずかしい」C・ロナウドの信じ難い“愚行”に母国ファンが怒り!「ポルトガルに対して無礼だ」
「スイスに遠く及ばなかった」フランス代表レジェンドがEURO敗退の母国チームを痛烈批判!「本当にがっかりだ」
ロシアで観戦したフィンランド人サポーター、300人の新型コロナ感染が判明。準々決勝は予定通り開催か

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ