ロシアで観戦したフィンランド人サポーター、300人の新型コロナ感染が判明。準々決勝は予定通り開催か

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月29日

サンクトペテルブルクでベルギー戦を観戦

帰国後に300人の感染が判明したフィンランドのサポーター。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月28日、フィンランドの保健福祉研究所は、EURO2020の観戦のためにロシアのサンクトペテルブルクを訪れたサポーターに、「約300人の新型コロナウイルス感染が確認された」と発表した。

 マリン首相の声明によれば、グループステージのベルギー対フィンランド戦を観戦した約3000人がサンクトペテルブルクに移動。このうち、800人程度は陸路での移動のため、新型コロナウイルスの検査や、隔離をすり抜けているという。当局は、帰国後に少なくとも72時間は隔離を続け、検査で陰性を確認すべきと掲示している。
 
 7月2日には準々決勝が開催されるサンクトペテルブルクだが、都市では新型コロナウイルスの変種株(デルタ株)の感染数が急上昇しており、28日には1日の死者数が過去最多を更新した。だが、欧州サッカー連盟(UEFA)は大会の中止は考えていないという。

 当日はスタジアムの収容人数は半数に制限され、2万6000人が観戦する見通しとなっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「スイスに遠く及ばなかった」フランス代表レジェンドがEURO敗退の母国チームを痛烈批判!「本当にがっかりだ」
「彼は悲しんでいる」エムバペの痛恨PKミスでEURO敗退のフランス、デシャン監督も沈痛「弱さを露呈してしまった」
「なんという夜だ」世界王者フランスを歴史的撃破にスイス戦士たちは大興奮!「僕らはまだ夢を見ることができる」
「14歳だった少年が…」エムバぺと“憧れの人”C・ロナウドとの笑顔ツーショットが大反響!「夢のよう」
「誰も彼を非難しない」元アイルランド代表FWがベイルの“大御所ぶり”に苦言!C・ロナウドの“姿勢”と比較し…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ