スターリング&待望のケイン弾でイングランドが“宿敵”ドイツを撃破!2大会ぶりの8強入り【EURO決勝T1回戦】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月30日

75分に均衡が破れる

貴重な先制ゴールを挙げたスターリング。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月29日、EURO2020の決勝トーナメント1回戦最大の注目カード、イングラン対ドイツが“聖地”ウェンブリーで開催された。

 序盤はドイツが主導権を握ったかに思われたが、10分過ぎから徐々にイングランドが盛り返し、16分にはスターリングが右足で際どいシュートを放つが、GKノイアーの好セーブに防がれる。

 その後もホームサポーターの声援を受けるイングランドが押し込むも、決定機を作り出したのはドイツだった。32分、ハベルツのスルーパスに反応して抜け出したヴェルナーが狙うも、GKピックフォードにブロックされる。

 ピンチを防いだスリーライオンズは前半アディショナルタイム、ミュラーの不用意なパスミスからスターリングがドリブルで持ち込み、こぼれ球を拾ったケインがノイアーをかわすが、あと一歩のところでギュンターにクリアされる。

【PHOTO】白熱のEURO2020を盛り上げる各国の美女サポーターを厳選!

 後半開始早々に決定機を作り出したのはドイツ。48分、ハベルツがエリア内で左足を振り抜くも、ピックフォードの好守に阻まれる。

 その後も一進一退の展開が続き、ゲームは終盤へ。ついに均衡が破れたのは75分だった。イングランドが素早いパス回しから、最後はショーのグラウンダーのクロスにスターリングが合わせてネットを揺らす。

 81分にはそのスターリングのパスミスから、ミュラーがGKと1対1になるビッグチャンスを迎えるも、ゴール左に外してしまう。

 すると86分、イングランドは途中出場のグリーリッシュのクロスにケインがヘッドで合わせて追加点を奪取。今大会ここまで無得点だったエースの一撃で突き放す。

 これで勝負を決めたサッカーの母国が、これまでたびたび苦杯を舐めさせられてきた“宿敵”に2-0で勝利。2大会ぶりのベスト8進出を決めた。現地7月3日に行なわれる準々決勝で、スウェーデンとウクナイナの勝者と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連記事】
EUROのベスト8が出揃う!“死の組”突破3か国が全滅の波乱。準々決勝のカードは?
「恥ずかしい」C・ロナウドの信じ難い“愚行”に母国ファンが怒り!「ポルトガルに対して無礼だ」
「あいつは詐欺師」敗退したポルトガルのFWをロイ・キーンが酷評!「私なら詰め寄っている」
「スイスに遠く及ばなかった」フランス代表レジェンドがEURO敗退の母国チームを痛烈批判!「本当にがっかりだ」
元Jリーガー、苦戦イタリアへの毒舌投稿が大炎上!「あんたの国はスコットランドにも勝てなかった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ