元Jリーガー、苦戦イタリアへの毒舌投稿が大炎上!「あんたの国はスコットランドにも勝てなかった」

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年06月27日

「イタリアの分析はやめてくれ」

延長戦で2ゴールを奪い、オーストリアを撃破したイタリア。(C)Getty Images

画像を見る

 グループステージで評価を高めていただけに、スコアレスで90分を終えたことに批判的な見方をする者もいた。

 6月26日のEURO2020ラウンド・オブ16で、イタリア代表は延長戦の末にオーストリア代表を2-1で下し、準々決勝に駒を進めている。

 開幕から3試合で7得点無失点の3連勝と、完璧な成績で決勝トーナメント進出を果たしたイタリアだが、なかなかオーストリアの堅実な守備を崩せず。逆に、ビデオアシスタントレフェリーの介入でオフサイドの判定となり救われたが、後半にネットを揺らされる場面もあった。

【画像】イタリア対オーストリアのスタメン&フォーメーションはこちら
 かつて名古屋グランパスでもプレーした元イングランド代表FWガリー・リネカーは、90分を終えた時点でイタリアの出来に不満だったようだ。延長戦に突入する際に「イタリアがイタリアになった」とツイートした。得点力がないと言いたかったのだろうか、次のようにも投稿している。

「EUROでイタリアは7回延長戦を戦ってきた。そのすべてで彼らは得点できていない。唯一のゴールは相手によるもの。EURO2000決勝の(ダビド・)トレゼゲのゴールデンゴールだ」

 イタリアを応援するファンは、気分を害しただろう。実際、リネカーの一連のツイートには「イングランドはEUROで優勝したことがない」「あんたの国はスコットランドにも勝てなかった」といったリプライがついている。

「イタリアの分析はやめてくれ。彼らには(ワールドカップ優勝回数を示す)星が4つあり、イングランドは1つ。それも非常に疑わしい1つだ」

 また、ツイート後の延長戦でイタリアが2ゴールを挙げたことで、「イタリアは26分間でイングランドの(グループステージ)3試合より得点した」との声も寄せられた(※実際はイングランドが2得点を挙げており“同点”)。

 これを受け、イタリア紙『Corriere dello Sport』は、「リネカーが毒舌。イタリアに関するツイートがみんなを怒らせる」と報じている。

 いずれにしても、イタリアは苦しみながらもベスト8に駒を進めた。7月2日の準々決勝で対戦するのは、ベルギーかポルトガル。再び難敵との試合になる。イタリアはどのような戦いを見せるのか、リネカーはどのような反応を見せるのか、注目だ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
ベイル、完敗直後のインタビューを怒りの打ち切り!指揮官は同情「無神経な質問だ」
「お前、本当に日本人か」大迫勇也が先輩・内田篤人にブレーメン指揮官との“口論”を明かす!「言わないとダメじゃないですか」
「どでかい失敗だ」フランス五輪代表に激震! 3クラブの招集拒否で、超逸材カマビンガらの出場に暗雲【現地発】
「僕らは30分も練習して少ししか…」「しかも左足で!」43歳アンリ・コーチの超絶FKにルカク&デ・ブルイネも脱帽!
「笑える」「表情がカワイイ」女性リポーターの驚く姿がTikTokで反響!【EURO】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ