「ひどい時間を過ごした」GS突破にブスケッツが涙。「戻ってこられるか分からなかった」

カテゴリ:国際大会

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年06月24日

「何日も待たなければいけなかった」

第3戦でようやくピッチに戻ってきたブスケッツ。(C)Getty Images

画像を見る

 崖っぷちのグループステージ最終節で戻ってきたキャプテンは、決勝トーナメント進出を決めてから、新型コロナウイルスによる離脱でつらい思いをしたと明かした。

 6月23日のEURO2020グループE最終節、スペインはスロバキアに5-0で勝利し、グループ2位でラウンド・オブ16への切符を手にしている。

 ルイス・エンリケ監督率いるスペインは、開幕戦でスウェーデンとスコアレスドローに終わると、続くポーランド戦でも1-1と引き分け、2試合を終えて白星を挙げられず。グループ3位でまさかの敗退もありえる状況に追い込まれた。

 追い込まれて迎えたスロバキア戦、スペインはアルバロ・モラタがPKを失敗したものの、相手守護神のオウンゴールで先制に成功。すると、前半終了間際に追加点を奪い、後半にも3ゴールをマークして今大会初白星を得た。5ポイントでスウェーデンに続くグループ2位の座を手にしている。

【動画】「信じられないミス」スロバキアGKの衝撃オウンゴールはこちら
 
 マン・オブ・ザ・マッチに選ばれたのは、キャプテンマークを巻いたセルヒオ・ブスケッツだ。6日のPCR検査で新型コロナウイルス陽性と判明し、一時隔離を余儀なくされた頼れる男は、後がない大事な試合でチームをけん引した。

 米スポーツチャンネル『ESPN』によると、ブスケッツは試合後に『Telecinco』で「感情的になっている。ひどい時間を過ごした。何日も待たなければいけなかった」と涙ぐんで話している。

「戻ってこられるのかどうか分からなかった。でも、このグループは強い。このすべてが僕たちを成長させてくれた」

 さらに、32歳のMFは試合後の会見で「PCR検査で陰性の結果を待つから簡単じゃなかった」と続けている。

「僕はこのEUROに出場したかった。自分にとって最後になることは確かだからね」

 ブスケッツは「僕たちが望んだ試合だった」と、勝利とグループステージ突破を喜んだ。

「全員にとって勢いになる。僕たちは喜んでいるよ。自力では無理だったから、グループ1位にはなれなかったけど、これは今後に向けて僕たちをより強くしてくれるはずだ」

 L・エンリケ監督は「もちろんうれしい。ファンも楽しんだ。選手や家族、スタッフも喜べる」と続いた。

「われわれは決してあきらめなかった。(批判に)わたしが傷つくことはなかった。仕事の一部だ」

 苦境を乗り越えたスペインは、28日のラウンド・オブ16でクロアチアと対戦する。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
「信じられない悲惨なミス」スロバキアGKの衝撃オウンゴールに辛辣批判!「自分のゴールにボールを…」
レバンドスキ、まさかの連続バー直撃シュートに世界驚愕!「どうしたらこんなことになるんだ?」
EUROのベスト16が決定! イングランド対ドイツ、ベルギー対ポルトガルなどの好カードが決勝T1回戦で実現
「なんて美しいシュートだ」モドリッチの衝撃ゴラッソにファン興奮!「信じられない」
五輪参戦“綱引き”決着へ!リバプールと交渉難航のサラー、本人自ら口説き落としへ「この2日間で方法を見つける」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ