「なんて美しいシュートだ」モドリッチの衝撃ゴラッソにファン興奮!「信じられない」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月23日

勝たなければグループステージ敗退という状況で…

美しいシュートで勝ち越し点を奪ったモドリッチ。(C)Getty Images

画像を見る

 チームの窮地を救ったのは、10番だった。

 現地時間6月22日に開催されたEURO2020のグループステージ第3戦(D組)で、クロアチアは敵地グラスゴーでスコットランドと対戦した。

 第2戦を終えて1分け1敗、勝たなければ敗退が決定してしまうこのゲームで、東欧の雄は17分にニコラ・ヴラシッチのゴールで先制したものの、42分に追いつかれる。

 このままなら、決勝トーナメントに勝ち上がれない。そんな嫌なムードを払拭したのは、やはりこの男だった。

 62分、マテオ・コバチッチのパスを受けたキャプテンのMFルカ・モドリッチが、なんとペナルティエリアの外からオウトサイドキックでシュート。ゴール左隅に見事な一撃を突き刺したのだ。

【動画】見事なアウトサイドキック!モドリッチが決めた衝撃ゴラッソはこちら
 この美しいゴラッソを紹介した大会の公式ツイッターには、ファンから次のようなコメントが続々と寄せられた。

「なんて美しいシュートだ」
「このキックはモドリッチクラスの選手しかできない」
「スーパーだ」
「センセーショナルと言わなければ!」
「信じられないゴール」
「この得点は反則だ」

 結局、77分にもモドリッチのアシストからイバン・ペリシッチが追加点を奪ったクロアチアが3-1で勝利し、グループ2位での16強入りが決定。グループステージ敗退の危機を救ったのは35歳の千両役者だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
浅野拓磨を“見限る”クラブが続出? パルチザンSDが現地紙に激白!「彼は大きな間違いを犯した」
「本当にひどい」2試合で1得点のイングランド&絶不調ケインに批判殺到!「大変な失望だ」
「マドリー復帰のハンデとなる」久保建英の五輪メンバー入りにスペイン・メディアが懸念「居場所を勝ち取るチャンスが…」
WSD編集長が読み解く「夏の移籍3大ディール」の行方
【東京五輪代表のスタメン予想】OAに久保、堂安ら8人はほぼ不動。最も予測が難しいのは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ