「主役を引き留めなければ」ミラン長谷川唯を巡って、欧州王者バルサなどメガクラブが争奪戦と現地報道!

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年06月23日

「非常にハイレベルな競争相手だけに簡単なことではない」

ミランでの活躍で評価が高まっている長谷川。 (C)Getty Images

画像を見る

 シーズン途中の加入ながら、大きなインパクトを残したことで、名門ミランの女子チームにおいて欠かせない存在と評価する声もある。

 日本女子代表の長谷川唯は、今季途中にミランに移籍し、リーグ戦の9試合に出場して3得点をマーク。チームのチャンピオンズ・リーグ(CL)出場に貢献した。

 ミランOBで元イタリア代表のマウリツィオ・ガンツ監督率いるミランの女子チームは、来シーズンに向けてすでに補強を進めている。だが、『TUTTOmercatoWEB』は、それと同時に主力の慰留も重要であり、そのひとりが長谷川だと主張した。

 同メディアは、ベロニカ・ボケーテの契約延長に続き、「シーズン後半戦のもうひとりの主役を留めなければいけない」と、長谷川を残すべきだと訴えている。

「パリ・サンジェルマン、バルセロナ、レアル・マドリーと、複数の欧州ビッグクラブの標的となったユイ・ハセガワのような選手のことだ」

【日本女子代表PHOTO】圧倒的な存在感でなでしこを牽引!パナマ戦でゴールも決めた長谷川唯を特集!
 さらに、同メディアは「ガンツ監督の布陣において重要な存在であり、1997年生まれである彼女を引き留めることは、メルカートで素晴らしい補強を決めるようなものだ。非常にハイレベルな競争相手だけに簡単なことではないが」と綴っている。

 女子チームの責任者であるエリザベート・スピーナは「初のCLだから簡単にはいかないだろうが、準備を整えてクラブをしっかり代表するのが目標」と話している。

「だからこそ、国際的な選手たちを残すことが重要。そのうえで当然、チームを成長させる貢献ができる重要な選手たちが来る」

 スペインやフランスを代表するビッグクラブからの関心は、長谷川の去就に影響を及ぼすのだろうか。なでしこジャパンの一員として東京オリンピックに向けた準備を進める長谷川だが、クラブでの今後にも注目が集まる。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

 
【関連記事】
【なでしこジャパン全選手プロフィール】東京五輪に挑む18名の出身地、キャリア、プレースタイルは?
【なでしこJ予想スタメン】ベースは4-4-2。抜群の勝負強さを誇る塩越柚歩は右サイドの先発最有力
「ごはんが喉を通らないサメの後ろ姿を…」東京五輪メンバー落選の鮫島彩。指揮官が苦しい胸の内を明かす
【なでしこジャパン】“鮫島外し”に見た高倉イズム。指揮官が最後の最後まで貫いたスタンス
「お姉さん的な存在」清水梨紗が明かす鮫島彩からの影響。“なでしこ”の中心世代となった東京五輪への想いは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ