「モリタはサンタ・クララを離れる」守田英正がトルコ1部ガラタサライ移籍へ? ポルトガル紙が報じる

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月22日

サンタ・クララは500万ユーロを要求か

ポルトガルでも去就が注目されている守田。 (C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月21日、ポルトガル紙『Record』は、同国リーグ1部サンタ・クララに所属する守田英正が、「サンタ・クララを去る準備をしている」と報じた。

 今年1月にサンタ・クララに加入した守田は、デビュー戦で決勝ゴールを挙げると、リーグ戦20試合に出場して、2ゴール・1アシストという記録で初の海外シーズンを終えた。

 同選手は、先日の日本代表6月シリーズでも中盤で存在感を発揮。ボランチの成長株として期待される26歳MFだ。

 そんな守田に関心を示しているのが前述のガラタサライだ。トルコ・メディアでは6月シリーズの日本代表戦のころから噂が流れていたが、どうやら具体的なオファーに発展する可能性があるようだ。
 
 同紙は「ガラタサライはサンタ・クララへの接触を始めている」と伝えており、その背景には、20日に選挙を終えてクラブの第38代目のトップとなったブラク・エルマス会長がまず新シーズンへの補強に着手。そこで候補に挙がったのが、守田だという。

「エルマス会長は中盤の穴がチームにあると考えており、それを守田の存在で埋めたいと考えている。守田は2024年6月末までの契約を残しているが、ガラタサライは移籍金の支払い準備も進めており、日本代表プレーヤーがサンタ・クララを離れるための準備は進められている」

 同紙によれば、サンタ・クララは移籍金として500万ユーロ(約6億2500万円)を要求しているようだ。

 日本代表DF長友佑都も所属したトルコの名門のひとつであるガラタサライは、昨シーズンはリーグ2位で終え、チャンピオンズ・リーグの予選2回戦からの出場権を得ている。果たして26歳の守田はトルコへ渡るのか、今後の動向が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「日本のトップタレント」田中碧のデュッセルドルフ移籍の噂に現地紙も反応! “期待の存在”と高評価
「未来があるとは思えない」武藤嘉紀のニューカッスル復帰に現地ジャーナリストが激辛評価。「購入は失敗だった」
「ポジティブな結末に近づく」冨安健洋のアタランタ移籍はどうなる? 長引く交渉の経過を伊紙が報道
「お互いにハッピーになる」中島翔哉がトレードでポルティモネンセに電撃復帰? 現地紙が報じる
「PSVは耳を傾けている」マインツが堂安律のレンタル移籍を打診? ドイツ紙が報じる

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ