湘南が岡本拓也の決勝弾で激闘を制し6試合ぶりの白星! 浦和はユンカーの2発を生かせず…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月20日

湘南が2度のビハインドをはね返す

岡本の終盤の決勝ゴールで湘南が6試合ぶりの勝利を手にした。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは6月20日に、第18節の2試合を開催。埼玉スタジアム2002では、浦和レッズ対湘南ベルマーレの一戦が行なわれ、湘南が終了間際のチャンスをものにし、3-2の勝利を収めた。

 立ち上がりから攻勢を強めたのは浦和だった。J初先発の大卒ルーキー、大久保智明が果敢にクロスを上げてチャンスを作るなど、サイド攻撃で相手を押し込む。

 すると9分、小泉佳穂との連係から左サイドを抜け出した明本考浩が、グラウンダーのクロスを供給。最後はゴール前の混戦のこぼれ球に反応したキャスパー・ユンカーが左足で押し込みネットを揺らした。ユンカーの今季6点目でホームチームが幸先良く先制する。

 その後、リードを奪われた湘南が反撃に出る。27分、ペナルティエリア左でボールを奪ったウェリントンの落としを受けた田中聡が、ゴール前に横パスを送る。これに走り込んだ山田直輝が右足を振り抜くと、ゴール右に突き刺さる。山田が古巣相手のゴールを奪いゲームを振り出しに戻す。
 
 1-1のタイスコアで折り返した後半も浦和ペースが続き、53分にユンカーが追加点を挙げる。カウンターから小泉のスルーパスを前線で受けたユンカーがドリブルで持ち上がると、冷静なループシュートを放つ。ボールはGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。

 その後も、54分、55分と立て続けにビッグチャンスを得た浦和だったが、いずれも決めきれず。逆に77分にウェリントンにヘディングで決められ同点とされる。

 勢いに乗る湘南は、さらに終了間際の87分に、敵陣深くでのボール奪取から岡本拓也が劇的な決勝弾を挙げ、このまま試合は終了。敵地で貴重な勝点3を得た。

 この結果、湘南は嬉しい6試合ぶりの勝利。一方浦和は6試合ぶりの敗戦を喫した。

 次戦は、浦和が23日に柏レイソルとアウェーで19節、湘南は27日に同じく柏と20節を戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】キャスパー・ユンカーの今季7ゴール目! 冷静なループシュートでネットを揺らす

【PHOTO】圧巻ループなど2得点!6戦7発と相手に脅威を与える浦和のゴールゲッター「キャスパー・ユンカー」!

【J1第18節PHOTO】浦和2-3湘南|途中出場岡本のゴールで逆転!二度の劣勢を跳ね返した湘南が6試合ぶりの勝利!

【PHOTO】力強い手拍子で後押し!浦和レッズサポーターを特集!
 
【関連記事】
「カミングアウトします」元なでしこの横山久美がトランスジェンダーを公表。「隠さなくていいんだよと…」
【総体予選】千葉は流経大柏が貫録V! 群馬と山梨で代表校が決まるなか、埼玉では優勝候補筆頭が…
「優しすぎてプロとしてやっていけるのか…」浦和移籍、酒井宏樹の若手当時を知る柏レジェンドの記憶
「国外に出て、日本や韓国に勝てない理由が分かった」中国のエースが明かした“アジア2強”との違い「ニッポンは海外組だけで…」
「あれ?ここって…」「おかえり!」香川真司が日本での自主トレ姿を公開! 国内ファンから大反響

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ