「日本とは天と地ほどの差が…」森保ジャパンの強さに敵国キルギスのファンも脱帽!「中学生が小学1年生と遊んでるみたいだ」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月15日

「世界レベルの対戦相手によくやった」

日本に大敗を喫したキルギスのイレブン。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表は6月15日、パナソニックスタジアム吹田でキルギス代表とカタール・ワールドカップ・アジア2次予選を戦い、5-1で快勝を飾った。

 開始27分にオナイウ阿道がハンドで得たPKを決めて先制すると、代表初ゴールを決めたこのストライカーが、MF川辺駿のクロスを押し込み、31分に加点。さらに、その2分後にも左SB小川諒也からのクロスにオナイウがヘッドで合わせてハットトリックを達成する。

 前半アディショナルタイムにPKで1点を返されたものの、後半に入って、72分に佐々木翔、77分に浅野拓磨が加点。地力の差を見せつけている。

【動画】オナイウが小川のピンポイントクロスを頭で沈めて3点目!代表初弾を含むハット達成!
 この日本の強さに、敵国キルギスのファンも脱帽のようだ。同国サッカー連盟の公式SNSには次のようなコメントが寄せられている。

「日本とは天と地ほどの差がある。負けてもサポートしないと」
「中学生が小学1年生と遊んでるみたいだった」
「監督を解任するべきだ」
「世界レベルの対戦相手によくやった」
「彼らを誇りに思う」
「よくやった。日本は本当に強い」

 2次予選で圧倒的な力を見せてきた日本から1点を奪い、大敗にも健闘を称える声が少なくなかった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】A代表初ゴールから前半だけで圧巻ハットトリックを達成!オナイウ阿道を特集!
【関連記事】
「ニッポンは我々の選手よりも…」キルギス指揮官、認めざるを得ない日本代表との差に言及
【セルジオ越後】キルギス戦よりEUROを見たほうが面白いよ。ハットのオナイウもアピールできたと勘違いしてはいけない
【日本代表5-1キルギス|採点&寸評】オナイウは見事なハットトリック! 川辺、坂元らもアピール
「ダブルタッチ上手すぎ」「世界にバレてしまう」川辺駿が華麗なドリブル突破から完璧クロス! アシストをファン絶賛
どうした原口元気。キルギス戦で見受けられた違和感【編集長コラム】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ