「海外組を総動員した」森保ジャパンのセルビア撃破に韓国メディアも注目!「ベルギー、フランス、ドイツで活躍する選手たちを…」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月11日

「前半はこれといったシーンを創出できなかった」

計10人の海外組を起用してセルビアを破った森保ジャパン。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表は6月11日、ノエビアスタジアム神戸でセルビア代表とキリンチャレンジカップを戦い、1-0で勝利を飾った。

 0-0で折り返した後半開始早々の48分、鎌田のCKを谷口彰悟が頭で擦らしたボールに伊東純也がボレーで合わせ、先制点を奪取。その後のチャンスを決め切れず、追加点は挙げられなかったものの、森保ジャパンとして欧州勢初勝利を挙げている。

 この日本の勝利を早速報じたのが、韓国のメディア『InterFootball』だ。「海外組を総動員、日本がセルビアに1-0で勝利」と見出しをつけ、次のように綴っている。

【動画】見事なサインプレー!CKから伊東が決めた決勝のボレー弾はこちら
 
「日本は海外組を総動員して、ベスト布陣を構成した。4-2-3-1のフォーメーションで、鎌田、伊東、南野、古橋、橋本、守田、長友、植田、室屋、谷口、権田が先発出場した。前半は激しい探り合いの末に、スコアレスに終わった。日本はベルギー、フランス、ドイツで活躍する選手たちを大挙投入したにもかかわらず、これといったシーンを創出できなかった」

 そして、ゴールの場面については、「CKを谷口がヘッドで繋ぐと、後ろから侵入してきた伊東に渡り、簡潔なシュートでフィニッシュし、セルビアのゴールネットを揺らした」と掲載。「先制されたセルビアは、逆転を狙ったが日本の守備を破れなかった。セルビアの攻撃を防いだ日本が1-0で勝利を飾った」と締めくくっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】流れたボールにいち早く反応!決勝ゴールを決めた伊東純也を特集!
 
【関連記事】
【日本1-0セルビア|採点&寸評】CB谷口が好印象!!大迫不在のなかでオナイウもアピール 
「守備がとても良い。ただ…」元ブラジル代表ドゥンガが日本代表に檄! 必要なのは「ドリブルができるFW」
「内容的にも上回っていた」敵将“ピクシー”が日本代表を評価!「改善するとすれば…」と攻撃面に助言
吉田麻也がシメオネとの“電撃トレード”でカリアリに移籍か? 現地メディアも驚愕「狂気にしか思えない」
「この時間に試合をする意味が分からない」なでしこに大敗のウクライナ代表監督が不満露わ!「暑さがストレスだった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ