• トップ
  • ニュース一覧
  • 守田英正に「必ず追いつきます」。楽し気に話す田中碧がすごく嬉しそうだった【厳選フォト】

守田英正に「必ず追いつきます」。楽し気に話す田中碧がすごく嬉しそうだった【厳選フォト】

カテゴリ:連載・コラム

金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

2021年06月04日

いつかA代表のピッチでふたりがコンビを組む日が来るだろうか

A代表とU-24代表の“兄弟対決”での一コマ。守田に向ける田中の満面の笑みが印象的だった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 記憶が、蘇る。

 ファインダーをのぞく視線の先にいる、ふたり。異なる日本代表のユニホームに身を包んでいるけど、ふと“アズーロ・ネロ”に袖を通す守田英正と田中碧の姿が像を結ぶ。

 2020年、川崎フロンターレの中盤でアンカーのポジションを巡って定位置争いを繰り広げていた。最初は田中が先発、シーズン途中からは守田がスタメンを勝ち取る。

 最終的には大島僚太と田中のインサイドハーフ2枚に、アンカー守田の3枚が鉄板となり、チームはJ1と天皇杯でタイトルを掴む。

 国内2冠を置き土産に、守田は今年1月、ポルトガルのサンタ・クララに移籍。その際、田中は自身のインスタグラムで次のように想いを綴っている。

「自分が25番をつけたのは守田くんがつけてたからです。攻撃も守備もできる自分の理想像でした。自分が試合に出始めてから喋ったり、ご飯に行く機会が減っていったのが寂しく、気まずく、すごい嫌でした。

 少しは25番をつけて追いつけたかなと思ってましたけどまだまだ遠い存在だし、守田くんに活かしてもらってたんだなと感じてます。

 代表で待っててください。必ず追いつきます」
 

試合後にもふたりで話し込む守田と田中。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 6月3日に行なわれたA代表対U-24代表の“兄弟対決”。試合が一時、中断したタイミングで、センターサークル付近でかつてのチームメイトが何やら話し合っている。

 守田はA代表で、田中はU-24代表で、それぞれボランチとして躍動。同じ日の丸を背負ったふたりが楽し気に言葉をかわす。守田に向ける田中の満面の笑みが印象的だった。

 今はまだカテゴリーが違うけど、いつかA代表のピッチでふたりが中盤でコンビを組む日が来るだろうか。

取材・文・写真●金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

【PHOTO】日本 3-0 U-24日本|“兄弟対決”は橋本と鎌田と浅野の得点で貫禄の勝利!U-24日本にとっては悔しい結果に

【PHOTO】『サッカー日本代表100周年アニバーサリーユニフォーム』を着用してプレーした代表戦士を一挙紹介!

【PHOTO】白熱の激戦から一転!笑顔で互いの健闘を称え合う選手をピックアップ!
 
【関連記事】
「若っ!」「誰か分からなかった」3年半ぶりの代表招集、川崎・谷口彰悟の“秘蔵カブトムシ2ショット”が話題!
【U-24日本代表0-3日本代表|採点&寸評】難しい日程も厳しい評価にせざるを得ない内容。唯一の「6」は…/U-24代表編
【日本代表3-0U-24日本代表|採点&寸評】貫録を示した“兄貴分”。MOMは攻撃のタクトを振った司令塔|A代表編
U-24には過酷な状況だった“日本代表”対決。橋岡大樹が競っていた相手は、大迫勇也というより…
「イケメン揃い」「みんないい顔や!」川崎ロッカールームで得点者たちが笑顔のスリーショット!投稿したのは…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ