“意味深投稿”のF・トーレス、現役復帰はせず! まさかの告知にファンも落胆「なんて残念なんだ…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月28日

3日前に「だから戻ってくることにした」と投稿

19年8月にサガン鳥栖で現役を退いたF・トーレス。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 拍子抜けしたファンが少なくなかったようだ。

 元スペイン代表FWのフェルナンド・トーレスは現地時間5月25日、自身のSNSで、「私が人生を理解する方法はひとつしかない。プレーすることだ。だから戻ってくることにしたんだ。今週金曜日にどこでプレーするか発表する」と投稿。「現役復帰か」と世間を騒然とさせた。

 アトレティコ・マドリーやリバプールなどで活躍したストライカーは、2018年にサガン鳥栖に加入。Jリーグで1年半プレーし、2019年8月に現役を引退していた。

 だが、エル・ニーニョ(神の子)が告知したのは、約2年ぶりの現役復帰ではなかった。世界中が注目した28日、SNSに「今日の『国際ゲームデー』では、子供が一番好きなこと、つまり遊びをします。そして、家族や友人と大々的にやります。決してやめないでください」と投稿。一本の動画をアップした。

【動画】世界が仰天!まるで別人のようになったF・トーレスの姿
 現地紙『AS』によれば、9番のユニホームを持って動画に登場したF・トーレスは、スペインの有名なおもちゃ専門店『Juguettos』の新しい広告塔になったことを明かしたという。「戻る」とは「子供心に」の意味だったようだ。

 これにはファンも落胆。「ああ、なんて残念なんだ…スタジアムでまた会える日を考えていた」「アトレティコでプレーすると本気で思っていた」といったコメントが寄せられたようだ。

 記事は、「フォロワーの混乱から判断すると、プロモーションは完全に成功した」と締めくくっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「もはや超人ハルクだ!」F・トーレスのさらに進化した“究極マッチョ”に英驚愕!「巨大化している」
なぜF・トーレスは韓国で不人気なのか? ファンを失望させた“2つの事件”を地元メディアが明かす!
イニエスタがアジアサッカーのレベルに言及「ひとつはっきりしていることは…」
「もうね、次元が違う」小野伸二が語るイニエスタとJリーグの助っ人事情

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ