浦和がユンカーの4戦連発弾で先制も勝ち切れず2-2のドロー決着。川辺の強烈ミドルで広島が土壇場で追いつく

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月26日

浦和の連勝は「3」でストップ

川辺の強烈なミドルでホームの広島が追いつき、貴重な勝点1を得た。写真:滝川敏之

画像を見る

 J1リーグは5月26日に、第16節の9試合を開催。エディオンスタジアム広島では、サンフレッチェ広島対浦和レッズの一戦が行なわれ、白熱した試合は2-2の痛み分けで終了した。

 浦和は立ち上がりこそ相手の激しいプレスに苦戦し、なかなかシュートまでいけない時間が続いたが、15分にワンチャンスを決め切り先制点を奪う。右サイドからのグラウンダーのクロスが流れ、逆サイドで反応した汰木康也が折り返すと、最後はキャスパー・ユンカーが右足で押し込んだ。ユンカーはこれがリーグ戦4試合連続ゴールとなった。

 1点を追う広島は、23分に左CKを獲得。キッカーのハイネルが右足でインスイングのボールを蹴ると、これがそのまま相手GKの手をかすめてネットを揺らし、すぐさま同点に追いついた。

 後半に入って攻勢を強めたのは広島。49分にはカウンターから藤井智也、61分には味方からのスルーパスに抜け出した川辺駿がシュートを放つも、フィニッシュの精度を欠き得点には繋がらない。
 
 このままタイスコアで時間が推移していったが85分、興梠慎三のヘディングでのパスがペナルティエリア内で相手のハンドを誘いPKを得ると、これを興梠が自ら冷静に沈め、終了間際に1点をリードする。

 しかし、これで試合は終わらない。猛攻を仕掛ける広島が、90+2分に川辺の強烈なミドルで土壇場で同点に追いついてドロー決着。この結果、浦和の連勝記録が3でストップした。

 次戦は5月30日に、広島がアウェーでFC東京と、浦和はホームで名古屋グランパスと17節を戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】浦和、キャスパー・ユンカーが4戦連発弾! 汰木の折り返しを右足で押し込む
【関連記事】
「一晩中嘔吐していた」浦和の“新プリンス”ユンカー、欧州メディアに入団までの紆余曲折を明かす
「こんなところでもユンカー効果!」フラッグショップでデンマーク国旗の注文が急増!「浦和サポおそるべし」
森重が4位、稲垣が8位。Jリーグの「デュエル・マスター」は誰だ? 勝利数1位で勝率もダントツだったのは…
「何がしたいんだ」清水のあまりに“痛い”珍プレーが世界中でバズる!スペイン全国紙も「史上最悪の戦略?」と報道
松本・村山智彦が栃木戦後の“誤解を招く発言”を謝罪「頭を蹴れ!怪我をさせろ!という意味合いは全くない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ