松本・村山智彦が栃木戦後の“誤解を招く発言”を謝罪「頭を蹴れ!怪我をさせろ!という意味合いは全くない」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月26日

栃木が村山の発言を否定「弊クラブ監督が指示したという事実は一切ない」

松本のGK村山が誤解を招く発言があったとして、自身のSNSで謝罪した。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 5月25日、松本山雅FCのGK村山智彦が、J2第15節・栃木SC戦後にSNSで発信した自身の発言を謝罪。「誤解を招いてしまった」として、コメントの意図を改めて説明した。

 23日に松本が敵地に乗り込んだ栃木戦(●0-3)は、大荒れの展開となった。両チームともにラフプレーが多くなった試合で、20分のシーンは、なかでも危険な行為だったとしてファンの間で議論の対象に。

 村山が飛び出してボールをキャッチした際、すでにシュートの姿勢に入っていた栃木・山本廉の振り上げた右足が村山の頭に直撃。山本にはイエローカードが提示された。

 ファウルを受けた村山はこのプレーに対し、試合後にインスタグラムを更新。「山本選手からはきちんと謝罪はありました」としたうえで、「あの場面あんなに足を振る必要があったのかなと。あんな事されたら子供達がGKをやりたいなんて言わない」と疑問を呈した。

 さらに、「頭蹴った選手に聞いたら、監督から言われてると。あーゆー場面では足を振ると。語弊があったら嫌なのであれですが、きっと体を張れ!と言う意味合いが強いのかなと思います。でも、あれは避けてよーって思いますが笑 下手したら死にます」ともコメントしていた。
 
 これに対し栃木は、クラブ公式サイトで「弊クラブ所属選手のプレーに対して、起きた事実に対しては真摯に受け止め今後改善できるよう努めて参ります」との声明を発表。ただ、村山が発言した「監督からの指示があった」という内容については、「弊クラブ監督が指示したという事実は一切なく、選手のプレーも意図的なものではございません」ときっぱりと否定した。

 声明に反応する形でふたたびSNSを更新した村山は、「昨日の僕の投稿で誤解を招いてしまっている部分があるので、きちんと説明をさせていただきます」と、発言の意図を改めて説明し、誤解を招いた事実を謝罪した。

「監督から言われているという部分で僕自身の説明不足、言葉足らずな表現がありご迷惑をおかけしてしまいました。投稿でも書いていますが、体を張れ!という事を伝えたかったのですが伝わらずすみません。頭を蹴れ!とか相手の選手を怪我させろ!という意味合いは全くありません。そんなことを思う人はいないです。今回の件でご迷惑をかけてしまった栃木SCの皆様、誠に申し訳ありませんでした。心よりお詫び申し上げます」

 投稿には、ファンからも「謝らなくても大丈夫ですよ」「しっかり伝わっていましたよ」といった擁護するコメントが多数寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「何がしたいんだ」清水のあまりに“痛い”珍プレーが世界中でバズる!スペイン全国紙も「史上最悪の戦略?」と報道
森重が4位、稲垣が8位。Jリーグの「デュエル・マスター」は誰だ? 勝利数1位で勝率もダントツだったのは…
「型にはめられている感覚がずっとあった」日本代表DF冨安健洋が明かしたイタリアでの苦悩の日々
「他のチームとは違う」久保建英がヘタフェの“内情”を衝撃告白!
「殴る、蹴る、踏みつける!」韓国フットサルで前代未聞の暴行事件が発生! 加害3選手は永久除名の懲戒処分

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ