「レスターの悪夢」名守護神シュマイケルがまさかのミス…2年連続でCL出場目前で涙

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月24日

終盤まで2-1でリードも…

GKシュマイケル(1番)のオウンゴールをきっかけに、レスターは一気に崩れ落ちた。(C)Getty Images

画像を見る

 痛恨のオウンゴールから、掴みかけたチャンピオンズ・リーグ(CL)出場権が転がり落ちた。

 現地時間5月23日に開催されたプレミアリーグ最終節で、5位のレスター(勝点66)はホームでトッテナムと対戦。エースのジェイミー・ヴァーディーのPKよる2点で2-1とリードして試合終盤を迎え、同時刻に試合を行なっている3位のチェルシー(同67)が敗れているという状況のなかで、逆転でのトップ4入りが現実味を帯びていた。

 しかし76分、FAカップ決勝でも再三の好守を見せ、チームを初制覇に導いた守護神キャスパー・シュマイケルの思わぬミスで、歯車が狂った。

 相手のCKの場面、デンマーク代表GKはハイボールをクリアしようとパンチングを試みるが、競り合ったトッテナムDFダビンソン・サンチェスと身体がぶつかり体勢が崩れると、まさかのパンチミス。手に当たったボールは角度が変わり、そのままゴールに吸い込まれてしまったのだ。
 
 流れを完全に引き渡したレスターはその後、87分と後半アディショナルタイムにいずれもガレス・ベイルに立て続けに被弾。結局、2-4と逆転負けを喫し、2年連続の5位にフィニッシュ、またしてもCLまであと一歩のところで涙をのむ結果に終わった。

【動画】ヴァーディー2発も…守護神の痛恨OGからレスターはまさかの逆転負け

 試合後、自らの手で、試合の流れを大きく変えてしまったシュマイケルに対し、英衛星放送『Sky Sports』の公式ツイッターも「レスターの悪夢!シュマイケルが自らのゴールにボールを打ち込み、レスターをトップ4から外した」と伝えるなど、厳しい意見が集まっている。

 鋭い反射神経を生かしたシュートストップに加え、抜群のキャプテンシーで、好調なチームを1年間引っ張ってきた34歳の絶対的守護神。それだけに、あまりに勿体ない幕切れとなってしまった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「ベッカムのような若手を見ているだけで…」レスター守護神が幼少期の裏話を披露!元マンU戦士の父からの金言も
「所属クラブはなくても、代表のリストにいる」浅野拓磨の日本代表選出に、セルビア・メディアの反応は…
「タケが22人の中で最も危険だった」久保建英のヘタフェ最終戦を現地紙が称賛!「日本人は非常に活発だった」
失業手当も貰い、洋服屋になりかけたチェルシー正守護神が壮絶キャリアを激白!「CLの決勝でプレーするなんて…」
スペインに衝撃、元バルサGKが46歳で急逝。「列車に飛び込んだ」と現地報道

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ