福岡、逆転勝ちで破竹の6連勝!サロモンソンのセットプレーから助っ人2発で湘南を撃破

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月22日

湘南に先制を許すもセットプレーの強みを生かして逆転

B・メンデスが今季3点目を奪い、同点に追いついた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは5月22日、各地で15節の9試合を開催。ベスト電器スタジアムでは、アビスパ福岡対湘南ベルマーレの一戦が行なわれた。

 試合は5連勝中の福岡に対して、アウェーの湘南が積極的な入りを見せる。32分にはオフサイドトラップをかいくぐった名古新太郎がGKとの1対1を制してネットを揺らす。湘南が先制に成功した。

 一方、福岡は後半に入り、外国籍選手のパワーが爆発。65分、敵陣右サイドでFKを獲得した福岡は、プレースキックのスペシャリスト、エミル・サロモンソンからのクロスをブルーノ・メンデスがヘディングシュートでねじ込む。前半のPK失敗を取り返すゴールで同点とした。

 さらに福岡は71分、右CKを獲得すると、再びサロモンソンからのクロスにB・メンデスが頭で合わせる。これは相手DFに阻まれるが、こぼれ球をドウグラス・グローリが押し込んで逆転。福岡が2-1とリードした。
 
 その後、福岡は湘南の反撃を守備陣を中心とした堅守で封殺。2-1で逃げ切りに成功した。

 福岡は6連勝を達成し、勝点を28に伸ばした。前節に続き、5位をキープしている。一方の湘南は勝点15にとどまっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「みんなミスをしたくないんだと思う」福岡スウェーデン人DFが母国に伝えた日本サッカーと日本社会
「僕はイニエスタの偉大さをずっと…」アビスパ福岡スウェーデン人DFが母国メディアに語った日本での生活
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
福岡アビチアの“2021スペユニ”ムービーが好評!「試合に出場しても違和感なさそう」
「アビチア衣装がもう懐かしい」“博多のエンジェル”がJリーグの日に想い伝える「恩返しできるように」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ