仙台が今季2勝目!大分・長沢に同点弾を許すも、交代出場の加藤が値千金の決勝弾

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月22日

古巣戦となった長沢は同点弾を決める

決勝弾の大卒ルーキー加藤は、ルヴァン杯に続き公式戦2戦連発。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは5月22日、第15節の9試合を各地で開催。ユアテックスタジアム仙台で行なわれたベガルタ仙台と大分トリニータの一戦は、2-1でホームの前者が今季2勝目を挙げた。

 降格圏に沈んでいる19位の仙台は、同じく降格圏17位の大分をホームに迎えての対戦。ホームチームは前節からスタメン3人を変更。DF照山颯人、MF富田晋伍、FW赤崎秀平が入る。

 一方の大分は、DF小出悠太とFW高澤優也が外れ、リーグ戦初先発となるDFエンリケ・トレヴィザンと、今季仙台から加入したFW長沢駿を先発起用した。

 試合は開始5分にホームチームが先制する。

 フォギーニョが自陣でボールを奪いカウンターを始動。預けた赤崎が長い距離をドリブルで駆け上がり、ラストパス。走り込んだ西村拓真がシュートを放つと、相手DFに当たったボールがループシュートのような形でGKの頭上を越えネットを揺らし、1点を先行する。

 アウェーの大分もすぐさま反撃。左サイドからのクロスを町田がダイレクトボレ―。GKのファインセーブで防がれるものの、こぼれ球を長沢が押し込み12分に同点に追いつく。

 その後はボールを保持する大分に対して、カウンターを狙う仙台という構図で推移する。
 
 後半頭に真瀬拓海を投入した仙台は、57分に富田、西村、赤崎の連係でシュートを放つがネットを揺らせず。

 64分に藤本一輝を投入した大分は、直後の66分にパスワークから長沢がシュートを放つが、クロスバーの上に外れる。

 両チーム決定機を逃して迎えた75分、ホームチームが再びリードを奪う。

 交代出場の大卒ルーキー加藤千尋が、右サイド敵陣深くから富田が上げたクロスボールに反応し、ヘディングシュートをゴール左に決め、2-1で勝ち越し。その後も大分の攻撃を凌ぎ、仙台が逃げ切りに成功した。

 この結果、今季2勝目を挙げた仙台は勝点10とし、大分は同9と変わらず。

 次節は中3日で5月26日に開催。仙台は敵地で名古屋グランパスと対戦、大分はホームで横浜F・マリノスを迎え撃つ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「めっちゃ痛烈!」王者相手に決めた仙台・マルティノスの豪快ショットが1位! 『J週間ベストゴールTop10』が発表!
【U-24日本代表最新序列】オーバーエイジ3人の招集でスタメンはどう変わる? 激戦区の2列目は…
【森保ジャパン最新序列】久保はセカンドトップの二番手に。大迫、遠藤、吉田らが不動
「モヤモヤするところはある」G大阪、昌子源が約2年ぶりの日本代表復帰を素直に喜べないワケ
「他のチームとは違う」久保建英がヘタフェの“内情”を衝撃告白!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ