フィルミーノ弾などでリバプールが3発快勝&4連勝!ついにレスターを抜いてCL出場圏内の4位で最終節へ

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月20日

43分に先制点

先制点を挙げたフィルミーノ。二桁得点までようやくあと1点に迫った。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月19日に開催されたプレミアリーグ第37節で、5位のリバプールは、16位のバーンリーと敵地で対戦した。

 前節GKアリソンのヘディング弾で劇的勝利を収めたリバプールは開始2分に、いきなりビッグチャンス。ロバートソンの自陣からのロングパスにエースのサラーが一気に抜け出し、ペナルティエリア左からシュートを放つが、相手DFのブロックに遭い、モノにすることができない。

 さらに29分にもリズムのよいワンタッチでのパス回しから、最後はチアゴが右サイドからフリーでフィニッシュするも、わずかにゴール左に外れてしまう。

 39分にはゴール左からレフティのマクニールに左足で強烈なシュートを浴びるが、ここはウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦のヒーロー、アリソンがファインセーブを見せ、得点を許さない。

 迎えた43分、アウェーチームは先制点を奪取。マネのパスに左サイド深くで反応したロバートソンがダイレクトでグラウンダーのクロスを供給、これを中央でフィルミーノが右足で冷静に合わせ、ネットを揺らした。
 
 この先制点で主導権を完全に掌握すると、後半開始直後の52分には左サイドを抉ったマネのクロスから、フィリップスがヘッドで叩き込み、リードをあっという間に2点とする。

 その後、バーンリーに攻め込まれる場面が増え、69分にはCKからミーにヘディングで合わせられるが、フィリップスがゴールライン上ぎりぎりでクリア。なんとか窮地を脱する。

 結局、88分に途中出場のオクスレイド=チェンバレンがダメ押し点を挙げたリバプールは、3-0で快勝を収め、4連勝を達成。最終節を前に4位のレスターをついにかわし、チャンピオンズ・リーグ出場圏内に浮上した。

 最終節はクリスタル・パレスとホームで対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のリバプール・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!
【関連記事】
「クボの復帰は明らかだ」久保建英がついにマドリーへ帰還と現地報道!「ジダンの退任が日本人の扉を開く」
「マジョルカの皆さん…」久保建英が古巣の昇格を祝福! 降格から1年で1部に返り咲き
「カマダならソン・フンミンの攻撃力を高められる」鎌田大地のトッテナム移籍を韓国メディアが大歓迎!「韓日デュオの結成だ」
「こんなトミヤスは見たことがない」CB冨安健洋のパフォーマンスにボローニャOBが驚き!「ほとんど…」
元日本代表FW城彰二が五輪のオーバーエイジ枠に持論!「絶対反対」「ふざけんなって話」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ