「お願いします!」「ありがとうございました!」印象的だった“アウェー福岡”の挨拶【厳選フォト】

カテゴリ:Jリーグ

金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

2021年05月06日

驚かされたのは、そのボリューム

試合後、メインスタンドに向かって一礼する福岡の選手たちに、鹿島サポーターも温かい拍手を送る。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

「え、声でかっ」

 シャッターを切る指を一瞬止めて、のぞいていたファインダーから目を離して、声のするほうを見やる。

 試合前のウォーミングアップ前。福岡の選手たちがフィールドに登場する。まずは福岡サポーターに向かって、次にメインスタンド、バックスタンド、鹿島側ゴール裏の順に挨拶。「お願いします!」。驚かされたのは、そのボリューム。計4回、はっきりと聞こえた。

 気合いが入っているな、と思った。ルヴァンカップのグループステージ第5節、敵地での鹿島戦。この試合に勝たないとグループステージ突破が厳しくなるだろうし。

 試合は、24分のジョン・マリのゴールで福岡が先制し、31分に白崎凌兵の得点で鹿島が追いつく。後半は両チームともゴールネットを揺らせず、1-1のドロー決着。この結果、鹿島のグループステージ突破が確定、福岡の敗退が決まった。

 次ラウンド進出が断たれ、ピッチ上で肩を落とす福岡の選手たち。ただ、ロッカーに戻る前に、メインスタンドの前で立ち止まって一列に並んで一礼。「ありがとうございました!」。
 
 自分のこれまでの取材経験のなかで、アウェーチームがメインスタンドに向かって挨拶する姿を見るのは、これが初めてだった。しかも、大きな声で。

 そんな福岡の選手たちに対して、鹿島サポーターも温かい拍手を送る。当日は雨が降っていてちょっと肌寒かったけど、最後にあったかい気持ちになれた。

取材・文・写真●金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

【PHOTO】試合を盛り上げたアビスパ福岡オフィシャルチアリーダーズを特集!

【PHOTO】驚異的な身体能力を武器に公式戦3戦連発弾!福岡のジョン・マリを特集!

【ルヴァン杯GS第5節PHOTO】鹿島1-1福岡|ジョン・マリのゴールで福岡が先行するも、白崎のゴールで追いついた鹿島がGS突破を決める!
 
【関連記事】
「とまんねええええ!!」福岡ジョン・マリがまた決めた! ルヴァン鹿島戦で公式戦3戦連発弾!
「エムボマの再来だ!」福岡カメルーン人FWの“えげつない一撃”に脚光!「マンガやん。キャプ翼やん」
「これは鳥肌立った!!」勝利に導くアビスパ守護神のスーパーセーブに反響続々!「残念そこは村神」
「これはスーパー」福岡を公式戦3連勝に導くキャプテンの豪快ドライブショットに反響!
「水かけて終わろう!「やめて!」福岡の長谷部監督が50歳の誕生日に胸を打つメッセージ!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ