【CL速報】ユーベ、マドリーを振り切り12年ぶりファイナルへ! 決勝はバルサ対ユーベに

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年05月14日

マドリー出身のモラタがユーベを決勝へ導くゴール!

 チャンピオンズ・リーグ準決勝、レアル・マドリー対ユベントスは5月13日に第2レグが行なわれ、1-1で引き分け。トータルスコア3-2でユベントスが2002-03シーズン以来、12年ぶりの決勝進出を決めた。
 
 6月6日にベルリンで行なわれる決勝は、ユベントス対バルセロナの顔合わせに。ファイナル進出はともに8回目で、ユベントスは1995-96シーズン以来、19年ぶり3回目、バルセロナは10-11シーズン以来、4年ぶり5回目の優勝を狙う。
 
 ユーベを12シーズンぶりの決勝へと導いたのは、奇しくもマドリーの下部組織で育ったモラタだった。
 
 ドリブルで仕掛けたハメスをエリア内でキエッリーニが倒してPK。これをC・ロナウドに決められた23分の失点で、ユーベは2-1で勝った第1レグのアドバンテージを失い、逆にアウェーゴールの差でリードを許す。
 
 その後もサイドを幅広く使ったマドリーの攻撃に手を焼き、何度か危険な場面を作られるが、ブッフォンの好セーブなどで凌ぎ、迎えた57分だった。
 
 FKのこぼれ球をつないでポグバが落とすと、モラタがゴール前の混戦のなか、胸トラップから巧みにシュートを叩きつけてカシージャスを破った。
 
 トータルスコアで再逆転に成功したユーベは、79分、ピルロに代えてCBバルザーリを投入。第1レグでも試合を締めくくった、3バックで中央を固める逃げ切り策でマドリーの追撃を振り切り、ベルリンへと続く勝利の凱歌を上げた。
 
 マドリーはシュート数22本対8本とユーベを圧倒したが、決定打を奪えなかった。
【関連記事】
【CL速報】バルサ、4シーズンぶり決勝へ! ネイマールが決定的な2ゴール
【CLポイント解説】“3人”が牽引したバルサと“3人”の不在に泣いたバイエルン
【CLポイント解説】構想がハマったユーベ、誤算と不運に泣いたマドリー
【CL速報】テベスのPKが決勝点! ユーベがマドリーに先勝
ベルナベウの大ブーイングを浴びるカシージャスがすべきこと【マドリー番記者】
【スペインメディアの論調まとめ】レアル・マドリーの敗戦をどう伝えたのか
ワールドサッカーダイジェストが厳選!「移籍マーケット 今夏の主役候補TOP20」 ポール・ポグバ & イルカイ・ギュンドアン

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ