【CL速報】バルサ、4シーズンぶり決勝へ! ネイマールが決定的な2ゴール

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年05月13日

バルサが誇る“トリデンテ”が勝負を決める。

 バルセロナとバイエルンが激突したチャンピオンズ・リーグ準決勝は、バルセロナがトータルスコア5-3でバイエルンを下し、優勝した2010-11シーズン以来、4年ぶりの決勝進出を決めた。
 
 バルサはアウェーに乗り込んだ5月12日の第2レグを2-3で落としたものの、3-0で快勝した第1レグのアドバンテージを活かしきってベルリンでのファイナル(6月6日)に駒を進めた。
 
 勝負を決めたのは、バルサが誇る“トリデンテ”、メッシ、スアレス、ネイマールの3トップだった。
 
 7分、CKからベナティアのヘッドで先制し、さらに前がかりになったバイエルンの背後を、トリデンテが襲う。
 
 15分、ネイマールがドリブルで仕掛け、メッシへパス。メッシはスアレスへスルーパス。ゴール前に抜け出したスアレスは、GKの動きを見極めて走り込んだネイマールへ。ネイマールがこれを決めて同点に。
 
 29分、最終ラインからのロングパスをメッシがバックヘッドでスアレスへ。スアレスが再びゴール前へ抜け出すと、1点目と同じように左から走り込んだネイマールへラストパス。フリーのネイマールは狙い澄ましてニアサイドを射抜いた。
 
 第1レグで奪った3ゴールのアドバンテージに加えて、この2つのアウェーゴールは決定的だった。後半、レバンドフスキとミュラーにゴールを許し、この試合には敗れたものの、余裕をもって180分間の勝負を制した。
 
 バイエルンは、レアル・マドリーに2試合合計0-5で敗れた昨シーズンに続いて準決勝で敗退した。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ