「サカイよ、日本人選手も悪くなかった」J復帰報道の酒井宏樹、仏メディアがマルセイユ退団を惜しむ「闘志と使命感は誰よりも輝いていた」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月11日

「日本人DFには何が残るだろうか?」

​​​​​​9年ぶりにJリーグ復帰が濃厚視されている酒井。​(C)Getty Images

画像を見る

 マルセイユに所属する酒井宏樹が日本に復帰するとの報に、フランス・メディアが反応した。

 サムライ戦士が浦和レッズと契約を結ぶという日本での報道を受けて、「サカイはマルセイユを離れて日本に戻る」との記事を掲載したのが『SO FOOT』だ。

「マルセイユでの5シーズンの後、日本人DFには何が残るだろうか?」と切り出し、次のように綴っている。
 
「すでに181試合に出場し、(オーナーのフランク・)マッコート体制で最も起用されたプレーヤーというステータスがある。ハノーファーからひっそりと移籍してきたサカイは、才能以上に、闘志と使命感が誰よりも輝いていた」

 さらに、記事は「(17-18シーズンの)ヨーロッパリーグ(準々決勝)のRBライプツィヒ戦で、アディショナルタイムに5-2とするゴールを奪い、マルセイユに消えることのない痕跡を残した」と続け、最後に「サカイよ、日本人選手も悪くなかった」と締めくくった。

【動画】EL準々決勝で決めた酒井宏樹のゴールに大はしゃぎするマルセイユの同僚たち

 歴代の指揮官から信頼を勝ち取り、ファンからも愛された酒井。その退団を地元メディアも惜しんでいるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「とんでもない化け物」吉田麻也が脱帽したストライカーを内田篤人が明かす!「こいつはマジでナンバーワン」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「こいつ何でもできる、すげぇな」内田篤人が衝撃を受けた元チームメイトは?「めちゃめちゃ走れる」
「謎めいている」イニエスタの“重要な記者会見”発表に母国スペインも騒然!「日本では疑われ…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ