「前の監督に負けるなんて恥ずかしい」EL敗退のアーセナルをレジェンドが辛辣批判!激怒したファンは出入り口を封鎖し…

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月07日

「エメリはアルテタが相手をするには賢すぎた」

スコアレスドローでEL敗退が決定したアーセナル。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月6日にヨーロッパリーグ(EL)の準決勝・第2レグが開催され、アーセナルはビジャレアルとホームでスコアレスドロー。アグリゲートスコア1-2で敗戦を喫した。

 プレミアリーグで9位と低迷し、EL制覇でのチャンピオンズ・リーグ出場権獲得が最大のミッションだっただけに、1-0の勝利でも勝ち抜け可能だった状況での敗戦に、ファンや関係者の落胆は計り知れない。

 しかも、ビジャレアルを率いるのは、ミケル・アルテタ監督の前任で、昨シーズンにほかでもないアーセナルが更迭したウナイ・エメリだ。英紙『The SUN』によれば、試合後に一部のサポーターが選手や関係者用の出入り口に集まり、「封鎖」をして怒りを露にしたという。

【動画】優勝候補アーセナルを撃破し、狂喜乱舞するビジャレアルの選手たち
 OBも黙っていない。とりわけ辛辣だったのが元イングランド代表DFのマーティン・キーオンだ。英メディア『BT SPORTS』で、「ビジャレアルが戦術をコントロールした。エメリはアルテタが相手をするには賢すぎた」と語り、指揮官の経験不足を指摘した。

「経験不足が、おそらく彼を犠牲にした。モチベーションのせいなのか、戦術のせいなのか、とにかくチームは上向きにならなかった。彼は前の監督との知恵比べで負けた。オーナーにとって少し恥ずかしいことだ」

 そして批判の矛先は、そのオーナーのスタン・クロエンケ氏にも向けられている。

「このクラブは彼にとって本当に重要なのか? 彼は他のサッカークラブ、バスケットボール、ホッケーなど6つか7つのフランチャイズを持っている。サッカーを愛しているのか? 我々には、このクラブを愛し、かつての場所に戻すことができる、このクラブを本当に望んでいる誰かが必要だ」

 悩める名門は、周囲が納得する形で改革を進めることができるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「浅野との話はすべて詐欺」パルチザン会長が地元メディアに衝撃発言!「彼と契約したいクラブの陰謀だ」
「セルビア全体に屈辱を与えた、恥だ」浅野拓磨への給与未払いを選手組合会長が糾弾!「アサノの行為は陰湿ではない」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「タケは全ての資質を備えていた。ただ…」久保建英が“苦悩した”ビジャレアル時代を元同僚ペドラサが語る【独占インタビュー/前編】
「19歳じゃ、ちょっと早いかな」内田篤人が久保建英のアーセナル移籍に持論!「他のチームやリーグでできなくなっちゃうよ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ