ビジャレアルが“ツキのなかった”アーセナルを完封! 合計2-1でクラブ史上初の決勝進出!【EL準決勝】

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月07日

第1レグはビジャレアルが2-1で先勝

ファイナル進出を懸け、激しい攻防が展開された。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月6日、ヨーロッパリーグ(EL)の準決勝・第2レグが開催され、アーセナルとビジャレアルが前者のホームで対戦した。

 序盤は一進一退のなか、最初にチャンスを作り出したのは敵地での第1レグを1-2で落としているアーセナル。26分、CKの流れからオーバメヤンがボレーで狙うも、左ポストに弾かれる。

 1-0の勝利なら勝ち抜けとなるホームチームがギアを上げたのは、後半に入ってからだった。47分にペペ、49分にスミス・ロウが立て続けにシュートを放つが枠を捉えられない。

【画像】アーセナル対ビジャレアル、両チームのスタメンは?
 何とか凌いだビジャレアルは、53分にカウンターから主砲ジェラール・モレーノが得意の左足で狙うも、GKレノの正面を突く。

 1点が遠いアーセナルは79分、カウンターから、右SBベジェリンのクロスにオーバメヤンが打点の高いヘッドで合わせるも、シュートはまたもポストに阻まれる。

 試合はこのままスコアレスドローで終了。第1レグのリードを最後まで守りきったビジャレアルがアグリゲートスコア2-1で勝ち抜け、欧州カップ戦でクラブ史上初の決勝進出を果たした。

 ローマを下したマンチェスター・ユナイテッドとのファイナルは、現地5月26日にポーランドのグダニスクで開催される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「セルビア全体に屈辱を与えた、恥だ」浅野拓磨への給与未払いを選手組合会長が糾弾!「アサノの行為は陰湿ではない」
「19歳じゃ、ちょっと早いかな」内田篤人が久保建英のアーセナル移籍に持論!「他のチームやリーグでできなくなっちゃうよ」
「タケは全ての資質を備えていた。ただ…」久保建英が“苦悩した”ビジャレアル時代を元同僚ペドラサが語る【独占インタビュー/前編】
南野拓実を売却すべきか? 約3000人のリバプール・ファンの回答は――
「可愛く清純な美貌」柴崎岳の妻・真野恵里菜さんに韓国メディア注目!「スペインで内助に力を入れている」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ