PK失敗のメッシが圧巻FKなど2ゴール! バルサがバレンシアに辛勝、マドリー勢を追走

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月03日

グリエーズマンが逆転弾

バレンシア戦で2ゴールを叩き出したメッシ。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間5月2日に開催されたラ・リーガ第34節で、アトレティコとレアルのマドリー勢を追う3位のバルセロナがm14位のバレンシアと敵地で対戦した。

 ミッドウィークのグラナダ戦でまさかの逆転負けを喫し、首位浮上のチャンスを逃したバルサは、序盤から圧倒的に攻め込むものの、3分にペドリが決定機でシュートを外すなど、なかなかゴールを奪えない。

 試合が大きく動いたのは後半だった。50分にCKからガブリエウのヘッドで先制ゴールを許したバルサは56分、メッシの浮き球のパスを処理しようとした敵DFトニ・ラトがハンドを犯し、PKを獲得。メッシが元バルサのGKシレッセンに止められたものの、そのこぼれ球を巡ってゴール前で混戦となり、最後はメッシがねじ込んで同点に追い付く。

【動画】久保が2点に絡み、メッシは圧巻の2G1A!バルサ対ヘタフェのハイライト
 63分には、左WBジョルディのクロスをデヨングがヘッド。シレッセンが弾いたところをグリエーズマンが詰めて逆転に成功。さらに69分、ゴール正面のFKをメッシが直接叩き込んで3点目を奪う。

 84分にカルロス・ソレールにミドルシュートを叩き込まれ、1点を返されたものの、バルサが何とか逃げ切り、3―2で勝利を飾っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「クボにはひどい話だ」久保建英が身代わりでアーセナルへ? ESL離脱に激怒したペレス会長が“神童”の売却を拒否か
「クボの電撃ドリブルが霞んでいる」久保建英とバルサ有望株の1対1に現地注目!「彼の持ち味が…」
「タケは全ての資質を備えていた。ただ…」久保建英が“苦悩した”ビジャレアル時代を元同僚ペドラサが語る【独占インタビュー/前編】
「怒号が響き渡った」久保建英と対峙したバルサDFにクーマン監督がプッツン→即交代の非情采配!「やり過ぎだ」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ