伊東が圧巻2アシスト、三好も今季3点目!両日本人が躍動したPO初戦はヘンクがアントワープに劇的勝利!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月01日

三好のゴールで逆転するも…

プレーオフ初戦で躍動した伊東(左)と三好。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間4月30日、ベルギー・リーグのレギュラーシーズン上位4チームによるプレーオフの第1節が開催。三好康児が所属するアントワープ(2位)と伊東純也を擁するヘンク(4位)が前者のホームで激突した。

 三好と伊東がともに先発に名を連ねるなか、先に見せ場を作り出したのは後者だ。20分、味方を追い越して右サイドを駆け上がり、パスを受けるとすかさずクロス。ボンゴンダの先制ゴールをアシストする。

 0-1で折り返したアントワープは57分にCKからのヘッド弾で追い付くと、その4分後には、後方からのパスを叩いて、巧みにゴール前へ動き出した三好がムボカニのラストパスを受けて冷静にネットを揺らし、逆転ゴールを奪う。日本代表アタッカーはこれがシーズン3点目となった。

【動画】ピンポイントクロス炸裂! 伊東の圧巻2アシストはこちら
 しかし、ヘンクも77分に主砲オヌアチュが同点ゴールを奪い、再び振り出しに戻すと、88分にまたもこの男がゴールを演出する。伊東のピンポイントクロスに、ボンゴンダがヘッドで合わせて劇的な勝ち越しゴールを決めた。

 試合はこのまま3-2で終了。両サムライ戦士が躍動したプレーオフ初戦は、ヘンクに軍配が上がった。なお、三好は77分で交代し、伊東はフル出場を果たしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「日本人はミスをするくらいなら…」伊東純也がみせた優勝後の振る舞いに、現地メディア注目「彼は喜んでいたのか?」
「最も危険なプレーヤー」伊東純也のスピードに驚嘆! 鈴木武蔵の同僚MFが賛辞「気が付いたときには追いつけない」
「アサノはサラーか!」浅野拓磨の“70m3人抜きドリブル”に現地ファン衝撃! 圧巻のダメ押し点お膳立てに「生涯契約だ」
「イ・スンウを追い出した日本人が…」鈴木優磨のステップアップ移籍に韓国メディアも注目!「より大きな舞台でプレーする可能性が高い」
「ベルギーで3本の指に入る」STVVの守護神シュミット・ダニエルが絶賛した日本人選手は?【インタビュー/後編】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ