2位琉球に昇格組の相模原はいかに立ち向かうか。三浦監督が強調するのは“継続”

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年05月01日

「ベースは良い守備から。それは次の琉球戦でも続けて」

主将でディフェンスリーダーの鎌田(24番)を中心とした堅牢な守備には定評のある相模原。琉球戦で今季初の連勝を飾れるか。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 前節のジェフユナイテッド千葉戦は1-0の完封勝利を収めたSC相模原。52分、舩木翔のロングスローを起点に、最後は白井達也が押し込んでネットを揺らす。この1点を守り切り、2-1で逆転勝ちした4節の大宮アルディージャ戦以来の白星を掴み取った。

 千葉戦で特筆すべきは、相手の攻撃をシャットアウトした強固な守備だ。組織的なブロックで隙を与えず、球際では個々が粘り強く戦い、ピンチを未然に潰す。意思統一された堅実なディフェンスは最後まで緩まず、ゴールに鍵をかけた。

 まずは守備――そのスタンスは5月1日にホームで迎えるFC琉球戦でも変わらなそうだ。三浦文丈監督は「ベースは良い守備から。それは次の琉球戦でも続けて」とイメージする。

「自分たちの基本は、しっかりとした粘り強い守備をして、簡単にやられないこと。そこのところをもう一回。この間(千葉戦)もそういうふうに確認しながら戦って、結果的に勝点を取ることができた」

 10節を終えた時点の成績は、2勝4分4敗の勝点10で16位。現時点でクリーンシートは計4試合。守備をストロングとするJ2初参戦の昇格組としては決して悪くない成果だ。
 
 琉球戦でも、その強みを前面に押し出して、勝機をうかがう。

「(琉球は)最初に点を取ると自分たちでリズム良くボールを動かせるし、相手が出て行かざるを得ない状況で動かすのが上手いチーム。だから、簡単に失点しないこと」

 ある意味、割り切って守勢に立ちつつ、「琉球さんのウィークを徹底的に突いていく」。したたかな戦いぶりで、今季はまだ果たせていない連勝を飾りたい。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェストweb編集部)

【J2第10節PHOTO】千葉0-1相模原|白井のゴールを最後まで死守!敵地で勝利した相模原が6試合ぶりの勝利!
 
【関連記事】
相模原・藤本淳吾の美弾がJ2月間ベストゴールに選出。得点後の“歓喜の輪”も価値あるものに
素敵な笑顔と素晴らしいパフォーマンス! Jリーグがスタジアムを華やかに彩るチアたちを紹介!
「アサノはサラーか!」浅野拓磨の“70m3人抜きドリブル”に現地ファン衝撃! 圧巻のダメ押し点お膳立てに「生涯契約だ」
昨冬の選手権得点王が衝撃の大学デビュー戦ゴール! 青森山田高卒の早大1年生アタッカーが早くも台頭
「かげながら応援してます!」16歳、本田望結が青森山田のエース松木玖生との激レア2ショット公開!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ