【ACL】ラウンド16の日程決まる! 第1戦は柏、G大阪ともに敵地で

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年05月08日

柏は5月19日に、G大阪は同20日に第1戦が行なわれる。

王座返り咲きを狙うG大阪は、鹿島を破って勝ち上がってきたFCソウルとの対戦となった。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 アジア・チャンピオンズリーグはグループステージの結果を受けて、ラウンド16の対戦カードと日程が決定した。
 
 日本勢は、グループステージをともに1位で通過した柏とG大阪がラウンド16に進出。柏はグループステージ2位通過の水原三星(韓国)と5月19日、26日に対戦し、G大阪は同じくグループステージ2位通過のFCソウル(韓国)と5月20日、27日に対戦する。ともに第1戦が敵地での戦いとなる。
 
 柏、G大阪のラウンド16の対戦日時と会場は以下のとおり。
 
■柏レイソル(グループE 1位)×水原三星FC(グループG 2位)
第1戦:5月19日(火)
水原三星 vs 柏
19:30キックオフ/水原ワールドカップスタジアム
 
第2戦:5月26日(火)
柏 vs 水原三星
19:00キックオフ/日立柏サッカー場
 
■ガンバ大阪(グループF 1位)×FCソウル(グループH 2位)
第1戦:5月20日(水)
FCソウル vs G大阪
19:30キックオフ/ソウルワールドカップスタジアム
 
第2戦:5月27日(水)
G大阪 vs FCソウル
19:00キックオフ/万博記念競技場
【関連記事】
【韓国メディアの視点】鹿島のACL敗退に、「気構えと覚悟の欠如」を指摘する韓国人記者
【G大阪】選手としての岐路に立つエース宇佐美に、奮起を促した指揮官からの「金言」
連載|熊崎敬【蹴球日本を考える】G大阪を逆転勝利に導いた「指揮官の大胆な決断」と「エースの躍動」
連載|熊崎敬【蹴球日本を考える】鹿島が勝負へのしたたかさを失ってしまったのはなぜか?
【柏】良いサッカーから“勝つサッカー”への突き詰めを
【柏】エース戦記 | 工藤壮人「レイソルは日本のプライドを背負わないといけない」
【J新指揮官の肖像】柏・吉田達磨監督|トップからアカデミーを貫くスタイルの産みの親

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ