「横断幕に心打たれました」岐阜デビューの柏木陽介、サポーターの後押しに感激「ただプレー内容は正直最悪」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月27日

「また応援してもらえるように頑張ります!」

岐阜移籍後、公式戦初出場を飾った柏木が、自身のインスタでサポーターへの感謝を綴った。写真提供:FC岐阜

画像を見る

 J3・FC岐阜で移籍後初出場を果たしたMF柏木陽介が、約半年ぶりに自身のインスタグラムを更新。サポーターへの感謝を綴った。

 岐阜は4月25日、第6節でカターレ富山と対戦。柏木はこの試合に56分から途中出場し、岐阜でのデビュー戦を飾った。公式戦のピッチに立ったのは、浦和在籍時の昨年10月以来、約半年ぶりのことだった。

 1点のビハインドを負った後半開始早々にトップ下として投入された柏木は、積極的にボールに絡み攻撃を牽引したものの、最後までスコアを動かすことはできず、0-1の敗戦。結果的にほろ苦いデビュー戦となった。

 柏木は27日、約半年ぶりに自身のインスタグラムを更新。サポーターが掲げた「岐阜の地にて陽はまた昇る柏木陽介42」という横断幕の写真を投稿し、感激した様子で感謝を述べている。

「久しぶりにピッチに立ちました。FC岐阜に関わる全ての方々に心から感謝します。ありがとうございます。そしてこの横断幕に心打たれました。必ず岐阜に光が当たるように。作っていただいたサポーターの皆様、ありがとうございます」
 
 また久々のゲームでの自身のプレーについては、「ただプレー内容は正直最悪でした。申し訳ないです」と反省の弁。そのうえで、「これからチームメイト、チームの戦術、岐阜県のことをもっと知って、いいものを生み出していきます。岐阜の皆様、改めてよろしくお願いします」とコメントしている。

 柏木は、2021年シーズン開幕前のキャンプでの規律違反が問題となり、長年在籍した浦和を退団。今年3月に岐阜へ完全移籍した。

 紆余曲折を乗り越え、ついにJ公式戦のピッチにも戻ってきたゲームメーカーは、「自分を支えてくれた全ての人に感謝して、また応援してもらえるように頑張ります!」と心機一転、新たなクラブでの返り咲きを誓った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】柏木が「心打たれた」岐阜サポーター作成の横断幕!
 
【関連記事】
STVVを経営する「DMM.com」がJ1アビスパ福岡の株式取得を発表! 首都圏のパートナーシップ強化で増収を目指す
【J1ベストイレブン】主役は相手DFを手玉に取った五輪世代アタッカー!柏・江坂は3節続けての選出|11節
「見ていてワクワクする」横浜・水沼宏太の“絶妙スルーパス”に反響! 本人は出来に満足も…「大然が決めてたらな」
「ニッポンにはゾッとする」日本の海外組が“57か国に307人”という統計発表に中国衝撃!「差は広がるばかりだ」
「泣き虫め」“号泣”ソン・フンミンへまさかの批判殺到に韓国メディア衝撃!「心が痛む」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ