湘南が合流直後のウェリントン弾で土壇場で追いつく!チアゴ・サンタナのゴールで先制した清水は今季のホーム初勝利はお預けに

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月25日

先発した湘南FW石原直樹が前半に後退するアクシデントも

エースとしての活躍が期待される清水のチアゴ・サンタナ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは4月25日、第11節の2試合を各地で開催した。IAIスタジアム日本平で行なわれた清水エスパルスと湘南ベルマーレの一戦は、1-1の引き分けに終わった。

 勝点10で並ぶ両チーム。公式戦3試合連続ドローの清水は、4-4-2のシステムを採用し前節からのスタメン変更はなし。

 リーグ戦直近5試合で1勝ながら4分で負け無しの湘南は、3-1-4-2のフォーメーションで前節からはMF高橋諒、FW町野修斗が外れ、MF古林将太、FW石原直樹の2人が入った。

 試合が落ち着き出した前半16分に湘南にアクシデント。先発した36歳のベテランFW石原直樹が突如交代し、代わって町野がピッチに入った。

 その後も守備からの素早い切り替えで町野をターゲットに相手ゴールに迫ったものの、決定打を放てない。

 一方の清水は、徐々にペースを掴むと、35分には相手陣内で奪ったボールからチアゴ・サンタナ、さらにこぼれ球を拾った鈴木唯人が抜群のテクニックで相手DFをかわしシュートに持ち込むも、ポスト右に外れる。

 さらに42分、ペナルティエリア内に人数をかけて攻め込むと、最後は河井陽介、奥井諒がこぼれ球からそれぞれミドルシュートを放つが、GK谷晃生にストップされる。
 
 0-0で折り返した後半立ち上がりも縦パスからチアゴ・サンタナの落としを受けた中山克広が枠内に強烈なミドルシュートを放つが、再びGK谷がスーパーセーブ。東京五輪代表候補の守護神が立ちはだかる。

 しかし、今季リーグ戦全てで先発する清水のストライカーが均衡を破る。

 59分、西澤健太に代え中村慶太を投入すると、直後の60分。中村がファーサイドに走り込み相手守備陣の注意をそらすと、右サイドからエウシーニョがクロスを供給。中央でフリーになったチアゴ・サンタナがこれを頭で叩き込み清水が先制に成功する。チアゴ・サンタナは今季3ゴール目となった。

 一方の湘南は、合流したばかりのFWウェリントンを投入すると、88分に早速結果を残す。ウェリントンがクロスボールを豪快なヘディングシュートで清水のゴールに突き刺し、試合を振り出しに戻す。その後も攻め続けたものの、スコアこのままにタイムアップを迎えた。

 この結果、今季ホーム初勝利がお預けになった清水は勝点11、4月の公式戦6試合負け無しの湘南は同11とそれぞれ1ポイントを分け合った。

 次節はそれぞれ5月2日に行なわれる。清水は、ルヴァンカップのサンフレッチェ広島戦後に敵地で大分トリニータと対戦。湘南は、ルヴァンカップの浦和レッズ戦を挟んでホームで北海道コンサドーレ札幌を迎え撃つ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【J1】連勝の鳥栖、ダービーで5発快勝の横浜が上位2チームを追走!レオ・セアラ、リンコンら新助っ人も登場
前半は完璧に近い出来。鳥栖がFC東京戦で示した“チームワークの素晴らしさと組織力の美しさ”
【バイタルエリアの仕事人】vol.2 市川大祐|サイドのスペシャリストから見た最重要エリアの活かし方、防ぎ方とは?
【バイタルエリアの仕事人】vol.2 市川大祐|現役高校生で日本代表に選出。世界を知るクロスの名手が指導者として伝えたいこととは――。
簡単には負けない湘南、ここ5試合で1失点の堅守! 劇的な守備力向上の陰に元日本代表の山口智コーチの存在

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ