柏が徳島を5発粉砕で3連勝!日本代表・江坂任が1G2A、FW呉屋大翔が2ゴールの爆発

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月24日

開始早々の9分に江坂のアシストから呉屋が先制

1ゴール・2アシストの活躍を見せた江坂。柏は3連勝を飾っている。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは4月24日、各地で11節の8試合を開催。三協フロンテア柏スタジアムでは、柏レイソル対徳島ヴォルティスの一戦が行なわれ、柏が5対1で勝利を収めた。

 試合は3連勝を狙う柏が序盤からペースを握った。開始9分、前線からプレスをかける柏は、徳島の後方でのつなぎを追い回し、日本代表MFの江坂任がボールを奪うと、すかさずFW呉屋大翔へラストパス。これを呉屋が難なく蹴り込み、ネットを揺らした。柏が幸先よく先制する。

 そして、ここから柏が猛攻を仕掛ける。27分には右CKから相手のマークを外した江坂がヘディングシュートで叩き込み2点目。30分には、仲間隼斗のフィードから北爪健吾の折り返しに、椎橋慧也が頭で押し込んで3-0とした。

 前半を3点リードで折り返した柏は、後半も勢いが衰えない。立ち上がりの48分には右サイドからの江坂のクロスに仲間がワントラップから右足で流し込み4点目。さらに、64分には、北爪が豪快な突破からスペースへ走り込んだ呉屋へラストパスを送ると、呉屋がこの日2点目となるシュートを決める。柏が5-0と一方的な展開に持ち込む。

 一方の徳島は74分に宮代大聖のゴールで1点を返すが、反撃もここまで。

 結局、試合は5-1でタイムアップ。柏がホームで大勝し、3連勝を飾った。柏は勝点を13とした。徳島は14にとどまっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】日本代表MF江坂の鬼プレス&アシストパスからCF呉屋が先制弾!
【関連記事】
【バイタルエリアの仕事人】vol.4 江坂 任|明確な指針を与えてくれたオルンガと衝撃を受けたチームメイト。追求する理想像とは?
【バイタルエリアの仕事人】Vol.4 江坂 任|日韓戦で待望の代表デビュー!「本能的にプレーしていた」アタッカーに訪れたプロ入り後の転機
「まじこのお姉さん好き」名古屋サポ歓喜のガッツポーズが話題沸騰!「ピクシー出てきちゃったよ」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「これはスーパー」福岡を公式戦3連勝に導くキャプテンの豪快ドライブショットに反響!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ